ネット出会いジャンルで最お勧めの恋愛商材が販売終了(後藤孝規の次世代スマホ出会い法) - 恋愛商材かなり辛口レビュー!評価・お勧め・口コミ2017版

ネット出会いジャンルで最お勧めの恋愛商材が販売終了(後藤孝規の次世代スマホ出会い法)

管理人の赤堀です。


ネットでの出会い最近ではポピュラーになってきた。


一昔前では公にするのは抵抗を持たれていたが
最近では男性も女性も普通に公言をしているし


ネットで出会った相手と付き合う、結婚という話も
ごくごく普通に聞けるようになってきたものだ。


つい先日、私の友人が結婚式を挙げたのだが
その二人が出会ったのも某携帯用SNSサイト。


しかもそれを結婚式の感動的なムービーの中で
司会のお姉さんが読み上げるときたもんだ。


新郎、新婦のお父さんお母さん世代からしてみたら
いささか理解に苦しむ出会い方なのかもしれないが
若い世代にとってはもはや抵抗のある事ではない。



ネット出会いでの最大のメリットは
現実世界ではあまり輝けないような性格の男でも
ネット上ではモテるという事が普通に起こりうる事だ。


例えば現実世界では内気、大人しい、つまらない、
そんな男は普通は恋愛ではまったく相手にされない。


だがネット上ではそうではないのだ。


ネットは文章と画像で成り立っているものなので
文章の書き方次第では普通に出会う事ができるし
出会ってしまえば普通にセックスできるのだから不思議である。


先日、ツイッターなどのSNSを使い倒してる女友達に聞いたが


最近彼女達のコミュニティでは
とあるやりちん男が十代の女の子を
手あたり次第に喰いまくっているそうだ。


まぁ被害者の会というものまで立ち上がる勢いらしく
決して尊敬もできないし真似もしたくはないが
彼女がその男の写真を見せてくれた時には驚愕した。


見るからにブサイク、気持ち悪い


それが写真から伝わってくる人物だったからだ。


普通はネット出会いの場合は
写真を盛ってカッコよく見せるのが王道手段。


これは男も女も共通で、写真詐欺なんて言葉もある(笑)


だがその男は写真詐欺をやろうとしてる痕跡はあるものの
明らかにブサイクさを隠しきれていないしキモさが滲み出ている。


多分、こんな痛い雰囲気を出してれば
学校ではイジめられ職場ではハブられてるだろう。



だが結果だけを見てみれば



彼はネット上で知り合った女
(しかも十代、大声ではいえない年齢も含む)を


手あたり次第にホテルに誘い
時には野外、デパートのトイレでまで
パコパコとハメまくっていたというのだから驚きだ。


しかも自称被害者の女性達の意見も驚きだ。

被害者と言うからには無理矢理強要されたのか?
と思ってしまったりもしたのだが


どうやら彼女達は自分の意思でついていき
自分の意思でセックスに及んだというのだ。


「1回くらいは良いかなーと思って」


というのが自称被害者に共通した言い分らしい。


後から、何股もしてる事がバレた事によって
被害者の会を結成するかという話になったみたいだが
まぁそれを被害者と言えるかどうかは微妙である(笑)



しかし、その男の行為の是非は別として
中々希望があり夢があるのがネットという世界だ。



そしてネットでの出会いの方法を
初心者~でも解りやすくマニュアル化をした


次世代スマホ出会い法&LINEテンプレ革命


後藤孝規氏によるこちらの商材は
本日で販売が終了となってしまう。


ネット出会いのノウハウとしては
私のサイト内でも最高の評価ランクであり


ネットでの出会い方を学びたい初心者には
入門としては最適な内容だっただけに残念だ。


後藤孝規氏が自ら


「いつまでも公開できるノウハウではない」


と語っているので再販も怪しいところ。


普段ならこのような言葉を私は絶対に信用しないし
実際はいつまでも公開してて何の問題がある?というような
しょうもない内容のものがこの業界には多いのだが


次世代スマホ出会い法に関しては
ネットという世界を使うという特性故に
公開し続けることで飽和するという問題点もある。


なのでそれを恐れての販売終了か?


と言われると整合性があるし
再販の希望も薄いのかもしれないと思える。



なので非常に残念ではあるが
販売終了すること自体は変えられないので


ネットでの出会いをこれから導入したいのであれば
本日中に検討をしてみた方が良いだろう。


ネットでの出会いが一般化したとはいえ
恋愛商材界にはノウハウのインフラは整備されてない。


つまりあまり良い商材が存在していなかった。


その中でこの次世代スマホ出会い法は
ネットでの出会い方の王道的手法から応用的手法まで
広くをカバーした良い作品であった。


2月28日一杯での販売終了となってしまうが
作者の後藤孝規の熱意を感じる一本だったので
個人的には再販も心待ちにしたいところである。


次世代スマホ出会い法&LINEテンプレ革命


では今日はこの辺で。
読んでいただきありがとうございました。