女友達の恋愛感情や性欲を刺激して落とす方法 - 恋愛商材かなり辛口レビュー!評価・お勧め・口コミ2017版

女友達の恋愛感情や性欲を刺激して落とす方法

管理人の赤堀です。


以前、このような記事を書いた。


女性の感情を動かしていき恋愛感情を引き出すには


今回は前回の記事の続編。



前回の記事では女性と接する際に
まず優先して考えるべき事について書いた。


詳しい事は私のエピソードを添えて
上記の記事内に書いてあるのだが



感情を動かすような言動を心掛ける



という事が何よりも重要となる。



感情が動かないという事は心が動かない事であり
それでは恋愛感情が芽生えるわけがないのだ。


何も感情を動かずに印象にも残らず
翌日には存在を忘れられてしまうぐらいなら


嫌われるという感情だろうとも何かぶっこむべきである。



男「今日はどこから来たんですか」
女「千葉からです」


男「へー、じゃあ電車」
女「そうですよー」


男「そうかー、千葉いったことないわー」
女「まぁ何もないですけどねー」


男「…」
女「…」




こんな会話は本当によく見かけるが
こんなんで感情なんか動くわけはないのだ。



男「今日はどこから来たんですか」
女「千葉からです」


男「じゃあ田舎者じゃん笑」
女「はぁ?(怒)」




褒められたもんじゃないが
この方がまだ印象には残るだろう。


もちろん怒らせたってしょうがないので
オーバーリアクションをしつつ違う話題に繋げるのがベターだ。



男「今日はどこから来たんですか」
女「千葉からです」


男「え?マジで?ディスニーランドのとこじゃん!」
女「あぁ~、よく言われます(笑)」


男「千葉って成人式もディズニーってマジなの?」
女「あ、でもそれは地元の人だけですよー」


男「え、ていうか歳いくつ?成人してる?」
女「してますよ笑」




強引な例だが地元の話題からさりげなく
年齢を聞きだすことに成功している。


このように接続をしていけば彼氏の有無なども
さりげなく簡単に聞きだすことも可能である。



少しズレてしまったが


女性との会話の中では積極的に
感情を動かしていくことを考えていくといい。



だが、女性にモテるためには
行きずりの女と一晩の過ちを経験する為には


それだけでは足りない。



最終的にはやはり恋愛感情、性的感情を動かさなきゃいけない。



「良い友達から発展をしない」


という男性は星の数ほど存在しているし
もしかしたらあなたもそのような悩みを抱えてるかもしれない。


そしてその原因はほぼ100%
恋愛感情や性的感情を刺激できていないからだ。


例えば気になる女友達と二人で飲みに行くとしよう。


店に入ってから2時間、適度に酒も回る。


あなたは当然、その唇に唇を重ねたいと思っている。


その胸の膨らみの柔らかさを触って確かめたいし
服をバッと捲り上げて乳首を舌で転がしたいだろう。


そしてあわよくばそのままホテルへと連れ出して
獣のように汗にまみれて腰を振り合いたいはずだ。



「じゃあ、またねー」


そんな妄想とは裏腹に現実は上手くいかない。
結局何も起こることはなく駅で彼女をお見送り。



あるいは意を決して告白をしてみたところ
「そんな風には思えない」と撃沈する事もあるだろう。



彼女があたなといて楽しくないわけではない。


むしろ感情を動かすトークができる男とは
一緒にいてかなり楽しい時間を過ごせるはずだ。


だが、だからって恋愛対象にはならないし
ましてやセックスをしても良いとはならない。


このハードルを1つ飛び越えるためには


恋愛感情、性欲感情


この2つもキチンと刺激をしなくてはいけないのだ。




ではどうやって恋愛感情や性欲を刺激するのか?


その答えはあなたの体験の中にある。
あなたの体はすでに答えを知っているのだ。


回りくどい言い方はやめにしよう。


ようするに、意識させる(想像させる)のだ。


この人は男性として意識してしまう。
この人はセックスの対象として想像してしまう。


会話の中で想像力を刺激していくのだ。



例えば男の場合でも、エロ本やDVD
あるいは映画やドラマでのちょっとした胸チラなど


ちょっとした事で性欲が刺激されて
その場でムラムラと性欲が昂ぶるであろう。


それと同じようなことなのだ。



女性の場合は男性とは違って
男の上半身の裸を見たぐらいでは
性欲が昂ぶるには足りない。


なので誰でもかれでも落とそうとは思わない。


なので女性は簡単に「男女の友情は成立する」と言えるのだ。
男性は反対に友情を飛び越えたものを求める傾向にある。



だが、しっかりと感情を刺激していく事により
恋愛感情も性欲も引き出すことは十分に可能だ。



成功するかどうかとは別問題だが
少なくとも意識させる事は案外簡単にできる。



でもどうやって感情を刺激していくのか?



相手に自分を恋愛対象として意識させたいからと言って
いきなり告白をしてしまうようなのは下手なやり方だ。



まぁ、正直それでも何もせずずっと対象外なのよりも良いが
下手するとそのまま二度と会ってはもらえないだろう。


二度と会ってもらえないという事は相手の女性も
あなたを恋愛対象として見始めたという事なのだが
それでは成功ではなく失敗の方の部類に入るだろう。



もっとさりげなく意識をさせた方が良い。


さりげなく好意を伝えてあなたを意識させるのだ。


女性は男性よりも想像力が豊なので
女性に妄想をさせるのがもっとも効果的だろう。


「この人は私の事が好きだったんだ」



よりも


「この人は私の事が好きなのかも」


と妄想させた方が良いという事だ。



例えば私がよく使う戦術としては



好意をストレートに伝えてしまう



という事をよく行う。



好意や下心を変に隠してしまうから
気持ち悪くなるし胡散臭くなってしまうのだが


逆に思いっきり素直になることによって
他の男とは違う体験を女性に与えることもできるのだ。


前回の記事の時にも書いたのだが
ストレートに言うのが日本人はみんな苦手なので
逆にストレートに言うだけでも誠実に見えて感情を動かせる。



例えば合コンの二次会のカラオケ。


意中の女の子が携帯の充電器を買いに
近くのコンビニに行くと出ていったとする際。


部屋を出たあたりで追いかけて声をかける。


男「コンビニの場所解る?案内しようか?」
女「ありがとうございます。でも大丈夫ですよ」



高い確率でこうなる。
だがここで私の場合は


男「そっかぁ。まぁ実はそれを口実にして
  一緒に抜け出したかっただけなんだよね笑」



というような事を素直に伝えたりする。


文章にするとかなり気持ち悪いので
本当に効果があるのか疑われそうでもあるが(笑)


実際に私はこのように素直に好意を伝える事で
何度も旨い思いをしてきた。


ポイントはさりげなく好意をにおわせる事と
あくまでも元からの好感度が高めておくことだ。



その辺の事はモテ会話マスタープログラムの中でも
かなり詳細に教えられてる事でもあるので
もしも実践中ならば普段の会話で意識してみるといいだろう。


モテ会話マスタープログラムのレビューはこちら



ただ好意をさりげなく伝えるという事は
あくまでもトークで好感度が高まってる事が前提。


好感度が低いのに好意を悟られると
逆に敬遠される原因ともなるので気をつけた方がいいだろう。




そして、もしもサシ飲みなどの場面で
即ヤリを求めているのであれば


恋愛感情と同時に性欲への
アプローチも意識的に行っていくと良い。



性欲へのアプローチと言えば相沢蓮也。
彼は相当詳しいので彼の商材は参考になる。


酒と媚薬を使って落とすヤリちんの方法



このようなテクニックを使いこなせるようになれば
ただの良い友達を卒業できるのはもちろんの事



店に入ってから2時間、適度に酒も回る。


あなたは当然その唇に唇を重ねていく。


その胸の膨らみの柔らかさを触って確かめた後は
服をバッと捲り上げて乳首を舌で転がす。


その気になった彼女をそのままホテルへと連れ出して
獣のように汗にまみれて腰を振り合う。



というように今までとはまったく違ったストーリーを
自ら体現できるようにもなることは可能なのだ。



では今日はこの辺で。
読んでいただきありがとうございました。