FC2ブログ

[激モテLINE術]は効果あるか?真実の暴露レビュー 出水聡/株式会社KABUTO - 恋愛商材かなり辛口レビュー!評価・お勧め・口コミ2017版

[激モテLINE術]は効果あるか?真実の暴露レビュー 出水聡/株式会社KABUTO

gekimotelinetop.jpg

激モテLINE術


基本データ



評価 Dランク


作者  出水聡(株式会社KABUTO)
種類  LINEテクニック
内容  PDF(期間限定の特典には映像)
対象  LINE~アポ取りまでの流れが知りたい男性
特徴  要点と目的が的確で実践はしやすい




販売ページ確認はこちら


激モテLINE術レビュー





出水聡擁する株式会社KABUTOによる
初のLINEメールテクニック商材がこの激モテLINE術。



本当は発売後、即レビューしたい所だったのだが
ゴールデンウィークを挟んでゴタゴタしてる間に
中身の確認をすっかり忘れてしまい遅れてしまった。



LINEは今やコミュニケーションの中心


それは性別、年齢問わず日本人ならご存知だろう。


本編の中でも語られているのだが
LINEというツールは特に女性との相性が良く
女性から見れば使い勝手の良いおもちゃとして利用する楽しさもある。



つまり女性にもてたいと思っているのであれば


LINEは苦手だからどうでもいいや


では済まされないツールという事なのである。


スマホにしろLINEにしろ新しいツールが生まれると
積極的に取り込もうとする人と苦手だからと排除する人がいるが
後者の場合はコミュニケーションにおいては圧倒的に損をしてるので
考え方を変えるという努力も必要になってくるだろう。



激モテLINE術に限った話ではないのだが
株式会社KABUTOという会社は


そういった時代のニーズというものを
よく理解して商材を作成している印象がある。


LINEに戸惑い、苦手意識を感じる男性は多いので
不安解消の期待を抱きやすいタイトルであると言える。




激モテLINE術のコンテンツ内容




さて、そしてこの本題である激モテlINE術なのだが
コンテンツはPDF48ページとかなり絞ってきている。


テーマがあちらこちらと飛躍や脱線する事もなく
1つのテーマ、目的に沿って展開をされているので
実践者は迷いにくい構成になっているように思えた。



私は普段から主張している事でもあるのだが
コンテンツボリュームは多ければ多いほど良いのではなく
あくまでも恋愛商材はスキルの習得の為のものなので
短くてもしっかり要点が伝えられてればそれで良いのだ。



ちなみにテーマというものもとてもシンプル


LINEでアポを取ってデートに誘う


目的はただこれだけ。
この目的設定も非常に現実的で好感が持てる。



1・ポジショニングを作る(嫌われないポジション)
2・好感度を上げていく(自己開示、ユーモア)
3・特別感を演出(ライバルとの差別化)



主にコンテンツはこんな内容である。


激モテLINE術に限らず恋愛というものは
ほぼこの3ステップで進んでいくものなので

通常の会話がそのままLINEに移行しただけと
捉えるのが正解かもしれない。



注意点




ただし、気をつけなくてはいけない点がある。


当たり前だがLINEを出来る相手が居ないのでは
今回のマニュアルは成立をしない流れとなっている。



48ページと短いマニュアルの中で
ご丁寧に出会いの方法やLINEの交換方法までは記してくれていない。



・既にLINEをできる女性がいる

・あるいは出会いが豊富でLINE交換する機会がある




それでいて、LINEでのアポ取りが解らないという場合に限り
初めて有効になってくるようなマニュアルのように思う。


そういう意味では再現性は高いものの
汎用性の幅は物凄く狭いのである。



値段が高いとか安いとかというものは
個人の主観なので私があれこれ言いたくはないのだが


14,800円という価格を出して買う場合には
ちょっと勇気が必要になってくるかもしれない。


理由は先ほど述べてように汎用性の幅が狭いから。


激モテLINE術が活きてくるのはあくまでも
LINEでアポ取りをするという1点のみであるように思える。



初心者でも問題なく使えるぐらいの難易度だし
LINEというものは会話でのユーモア性が乏しくても
スタンプという魔法のツールを使用できるので
日常会話がくそつまらない人間でもユーモアも出しやすい。



出水聡が唱えるLINEへの考え方、意識にも共感ができる。



LINEとはメールではなく画面上で行う会話である



という主張はまさにその通りだし
返信までのペース、間隔に関する記載にも説得力があった。



そういう意味では学べるものが無いとは思わないが
優先度が高い内容ではないかな、というのが私の意見だ。



例えばこちら


Aランク商材 好きな女性を振り向かせる連絡の取り方~mind set for mail~


メールというツールは時代遅れに感じるかもしれないが
その原則、アプローチの仕方、考え方などはLINEと同様であり


そう考えるとこの「好きな女性を振り向かせる連絡の取り方」の方が
汎用性の幅は広く利用価値は高いものであると感じる。
(価格も2倍違うので安易に比較できるものではないが)



激モテLINE術に関しては可もなく不可もなく。



あくまでも、対象となる条件を満たしている上で
それでも買いたいというのならば良いのだが


これで人生を変えるスタートをしたい!


というようなものでは100%無いで
その点は買う前にしっかりと注意しておこう。



人生を変えるスタートを切りたいのであれば
もっと汎用性の幅が広いものを変えていった方が良い。



会話、マインド(人間性)、見た目


などだ。



これらは少し変えるだけでも他人から見れば大きな変化だし
汎用性の幅が広く、他にも色々と応用が効くスキルたちだ。




会話が出来るから → ナンパもできる → 口説きもできる

人間性が良いから → 出会いも増える → 好感度も上がりやすい

見た目が良いから → 出会いも増える → 好感度も上がりやすい




というようなイメージである。
これらに自信が無いのなら優先度はこれらの方が上である。



そういう意味では最初のスタートに
最も適しているのはこちらの商材だろう。


会話、マインド、見た目を同時にスタートするならこれ


人生を変えるスタートを切りたいのであれば
まずは基本的な事からのスタートがベターである。



現実と想像の違いについて




それと1つ、本編の内容や巷での意見に対して
私の身の回りの経験談からの見解を述べておこう。



日常会話が下手だと、LINEでも相手にされないのでは??



という意見をたまに耳にする。


本編の中でも出水聡は同じように主張していて
そもそも通常のコミュニケーション力が高くないと
LINEの交換まで持ち込むことができないし

LINEの「ともだち」に追加されたからといって
好感度が低ければ既読スルーの対象になるとのこと。


なので本編の中でもモテ会話マスタープログラムが推奨されており
まずはそこから入る必要性というものも説いている。
(できればセールスレター内で言ってほしいのだが笑)


モテ会話マスタープログラムに関してはこちらを参照



これはごもっともである。



実際、女性のLINEアカウントの中には「ともだち」は
平均して200~300以上は存在しているが


その中でしっかりとトークで日常的に連絡を取り合うのは
限られたごく少数(10~名)程度であろう。


私が普段から会話を最優先にすべきだと
主張している事は読者の方々はご存知のことと思うのだが
私がそのように主張するのも同じような理由で


結局はトークができなければ応用、テクニックは効いてこない


という原則があるからだ。



実際の所、会話が上手くて好感度を上げれてるなら
LINEのやり取りは平均点でもアポは十分にとれる。





…だがそれはあくまでも


現実世界でLINEのIDを交換する


というシチュエーションの場合に限る。



というのも現代はSNSが主流のネットコミュニティ時代。
そんな現代では現実世界のルールは必ずしも当てはまるものではない。




例えばなのだが、SNSで男を漁っている私の友人。
確かネットスパイラルの記事などで度々登場しているが…。

ネットスパイラルネット出会いノウハウの記事


彼女にこんな話を聞いたことがある。



まず、彼女の場合は出会いは基本的にネット上。


SNSなどで仲良くなった相手と連絡先を交換し
その後はLINEなどでコミュニケーションをして
実際に会うという手数を踏んでいる。


「LINEでは面白かったのに実際に会ったらヘタレで」


というようなケースも何度も聞いたことがある。



ほら、やっぱり実際に会った時に会話が下手だと
幻滅されて評価が下がるんじゃないのか?


と思われるかもしれないが重要なのは結果である。


彼女はそのヘタレ君と会ったその日にセックスしているし
お互いに恋人がいるにも関わらずその後もセフレ関係として会い続けてる。




これって男としては勝ちだとは思わないだろうか?



日常会話が苦手なヘタレだけどLINEやSNSでの
コミュニケーション力が高かったというだけで
若いAKB似の可愛い女の子とセフレ関係になれている。


そういうケースだってあるのだ。


正直、それは上手くいった一例の話に過ぎないのだが
例え会話が下手で顔もイマイチな男でも


ネットで会う → LINEで親密度を上げる → 実際に会う → 仲の良い友達として継続


なんてケースを私は腐るほど見てきた。



そういう経験、体験から照らし合わせると



会話が下手だと激モテLINE術は使い物にならない



とも一概には言いきれないのである。


ようは出会い方にもよるのかなと。


LINEのノウハウというものは
ネット出会いとの相性は抜群に良いように思える。


既に販売終了してしまったこれ


スマホ出会い&LINEテンプレ革命


などはその点を上手く利用していた。



だがしかし



・出会いがまったく無ければ話にならない
・LINEをする相手がいなければ話にならない




というのは紛れもない真実だし
会話が上手い男の方が物事を有利に進められる機会も多い。



激モテLINE術のようなLINEノウハウというものを
どのように活かすかというのは
個々のライフスタイルによって異なるとは思うが



私の意見としてはやはり優先度は高くはなく
まず先に会話などの能力を上げていく事をお勧めしたい。




お勧め度評価ランク発表





既に述べたがやはり現実的かつ効果的なのは
まずは会話、マインド、見た目などからスタートすること。


それらに問題が無いと感じるのであれば
LINEなどのアポ取りにシフトしていっても良い。


ただ、実際には会話やマインドに問題がなければ
LINEでのアポ取りは平均点でも成功するので
激モテLINE術の利用価値はますます低くなるという事である。


会話、マインド、見た目を同時にスタートするならこれ




激モテLINE術が特別悪い内容とは思わないし
内容は現実的であり説得力もある。


できれば本編ではなくセールスレター内で
暴露して欲しかった部分も確かにあったのだが
悪質と感じるほどのレベルではなかった。




LINEに関してのノウハウを何も知らないのなら
勉強をしてみるという価値はあるだろう。



だがしかし汎用性の幅が狭く
他の商材でも代用可能な内容である事も事実。
(もちろん激モテLINE術にしか無い内容もあるが)



買いたいと思うのならば別に止める理由は無いのだが
その前に今一度、本当に今学ぶべきことか?
というのを自問自答してみる事をお勧めする。


例えば、LINE以前に会話に自信が無いのなら
出水聡氏の主張通りにモテ会話マスターなども
あらかじめ予習しておいた方が良いだろう。


モテ会話マスタープログラム





以上の事を踏まえて私が下す評価ランクは



Dランク



とさせていただこうと思う。



余談なのだが今回のマニュアルはPDFであり
出水聡は本編の中には登場をしない。


マニュアルの語り口調もタメ口で
友達に話しかけるようなスタンスとなっている。
(コロコロコミックのゲームコーナーみたいなものだ)


それが嫌だという場合は当然向かない。



だが、期間限定の特典の中には出水氏が出演している。
こちらはPDFではなく映像形式である。


LINEのID交換時のトークを9パターン実例してくれており


出会いはあるがLINE交換の仕方が解らない



という場合は参考になる内容だろう。


そちらの特典は2015/5/17(日)までの期間限定となるので
特典付きで購入したい場合は早目に決断をした方が良いだろう。






激モテLINE術の購入画面はこちら





当サイトからの購入特典について



tokutokutenten.jpg


当サイトのリンクからの購入者には
私が書き下ろした恋愛マニュアルを特典をプレゼントしている。


特典の内容について詳しいことはこちらを参照


セット1
【女性が思わずあなたの家に「行きたい」と思う誘い方】
【女ウケが良くセックスに持ち込みやすい部屋の作り方】


セット2
【狙った女を惹きつけるモテる男のファッションと美容】
【女にモテるオーラを作り周りにモテ男と思わせる方法】


セット3
【個性的な自分を作り男女問わずに一目置かれ好かれる方法】
【女より立場を上にし恋愛で成功しやすくなる方法】


セット4
【思わずキュンとする女を惚れさせるギャップの作り方】
【沈黙になっても困らないトーク継続術】


セット5
【彼氏が居ても奪い取る極悪恋愛術】
【聞き上手だと相手に思わせる会話術】



これらのファイルの中から
好きなセットを選択して選べるようになっている。


特典の内容について詳しいことはこちらを参照


他では公開をしていない
私のサイトでの購入者限定の特典なので
この機会にゲットしてあなたのお役に立ててほしい。



特典付き商品購入リンクはこちらです




レビューは以上です。
読んでいただきありがとうございました。