モテる男の服選びで女性から高評価を得るには? - 恋愛商材かなり辛口レビュー!評価・お勧め・口コミ2017版

モテる男の服選びで女性から高評価を得るには?

管理人の赤堀です。



あまりに暑い日々が続く今日この頃。
外出するにも中々勇気が必要でついつい部屋でダラダラしてしまう。


それでもどうしても外出をしなくてはいけない時は
ついつい「少しでも涼しく、動きやすく」という観点で服装を選びがち。


だが男のファッションは機能性を重視してしまうと
途端にダサくなってしまうものなので注意も必要。




暑いからと言ってTシャツに短パンだけでは
よっぽどのイケメンじゃない限りはキマらない。


暑苦しく着込む必要は無いのだが
トップスがTシャツだけだとしてもボトムスはジーンズ
そして靴、ベルト、バッグ、腕時計の色を揃えて統一感を出したい所である。



先日、男性の友人と食事に出かけた際にも
メンズファッションの話題で盛り上がった。



私はバッグの中には常に鏡、フリスク、香水、ポマードorワックス
を持ち歩くようにしている。


少しコンビニに出る際にもなるべくフル装備をして
夏でも薄目のジャケットを着て出かけるのも珍しくない。


女性とのデートでバッチリとキメていくのは当たり前なのだが
同性の友人と会う時にでも妥協はしないようにしている。


だが、そのような話をすると大抵の男性は


「そこまでしなくても良いのに」


という感想を漏らす。
もちろん解らんでもない、実際問題暑いしだるい(笑)



だが世にいる女性達を見てもらいたい。
彼女達は夏で暑いからと言って絶対に妥協はしない。


興味もないつまらない男にデートに誘われたとしても
しっかりとおめかしをして化粧をして外出するはずだ。


もちろんバッグには鏡や化粧道具を持ち歩いている。



女性は基本的にみな美意識が高く
他人からどう見られているかにとても敏感なのだ。



女性にモテたいと思うのならば男性もそうでなくてはいけない。
これは非常に見習うべき姿勢なのである。



男は街を1人で歩いていても逆ナンされる事はまず有り得ない。
だが女性はレベルが中の下くらいでもナンパは頻繁にされる。


男性は選ばれる立場であり、女性は選ぶ立場。


このような上下関係が生まれてしまっている背景には
「外面を見せる意識」の差も少なからず影響しているのだ。



ベッカムやヒューグラントでもないイケメンじゃない男なら
なおさら美意識、ファッションを疎かにしてしまってはいけない。


むしろ、それを疎かにしていい余裕などないはずなのだ。


すくなくとも私はそう感じている。


私程度のしょうもないルックスの男は
美意識を高くしてファッションで誤魔化さないと
見た目では女性に相手にもされない。



それにいつ、どこで好みの女性と巡り合うかも解らない。


例えば友人と食事に行った店の店員が可愛いかもしれない。
その後に寄ったコンビニの店員がモロに好みかもしれない。


駅でたまたま会った友人の友達が可愛いかもしれない。
帰り道にすれ違った女がモロに好みで声を掛けてみたいかもしれない。



そんな時、気が抜けたダサい見た目で歩いていたなら
それだけでそのチャンスは棒に振ってしまう事になる。


しっかりと見た目に気を使えばカッコ良かったとしても
その瞬間にダサければ相手にはその瞬間しか目に入らない。




特にこの夏、ナンパを始めてみようと思う男性や
ナンパに関して頑張ってみようと考えてる男性は
その事を特に意識してみていただきたい。


ナンパは瞬間的に女性の目に飛び込むあなたの姿が命だ。


この夏、ナンパを始めたいならこれ



もちろん、ファッションに気を使うとは言っても
ただ闇雲に金を掛ければ良いというわけでもないし
その時代の流行の服に手を出せばいいというわけではない。



ダサいと思われてしまう男には方程式があり
イケてると思われるおt子にもまた方程式がある
それは例えばアイテムの選び方、色の選び方、サイズなどだ。


自信が無いという場合は一度学んでみる事をお勧めする。


成功を引き寄せるファッションプログラム


上記の商材は、女性にモテるという観点の他に
男からも一目置かれる事を目的としたファッション教材なのだが


この先、どのような服を買えば良いか解らない場合には
かなり参考になることだろう。



少なくとも、何も解らずに適当に服を買いまくり
結局、2~3度着ただけで二度と着なくなる…

というような金をドブに捨てるような事を繰り返すよりは
費用対効果も高く有益な投資となるだろう。



では今日はこの辺で。
読んでいただきありがとうございました。