ナンパ恋愛商材は本当にお勧めできるのか? - 恋愛商材かなり辛口レビュー!評価・お勧め・口コミ2017版

ナンパ恋愛商材は本当にお勧めできるのか?

管理人の赤堀です。



ナンパ恋愛商材は本当にお勧めできるのか?



それが本日のテーマである。


出会い・ナンパ系の一覧はこちらで見れます



私は女性と遊ぶよりも実は男友達と遊ぶ事が好き。
女性相手のように気合を入れる必要もなく思考を働かせる必要もない。


会話に気を使わなくて良いというのはとても楽だ。


だが、そうは言ってもやはり女好きである。


男の友人と二人で食事したり飲みにいくのも楽しいのだが
その場に女性がいるのと居ないのではやはりテンションは違うのだ。


そんな時、私と友人はお互いに察したように言う。



「やるか」



何をって、もちろんナンパである。


ナンパの最大の利点はそのような手軽さ、気軽さだ。


「なんか女の子いないとつまんなくんね?」「そうやなー」
じゃあ、声を掛けてみるかぐらいのノリで行える。


もちろん携帯の連絡帳の中から誰か女の子を呼んでも良い。
だが男ならばやはり、常に新しい女との出会いを欲しているもの。


電話帳の中の女だけでは満足はできず
リストを常に増やし続けたいと思うものである。


ナンパはそのような願望を叶えてくれる。


ほんの数時間前まで存在すら知らなかったような女性と
連絡先を交換する事もできれば、そのまま飲みにいく事もある。


あるいはその日のうちにホテルで裸で抱き合うような事だってあるのだ。


ナンパと言えば駅前、路上での声掛けばかりと思われてそうだが


飲みに入った店の可愛い店員、タバコを買いに入ったコンビニの店員。
帰り道で傘を忘れて雨宿りしていた女性、バーで近くに座っていた女性など。


ナンパスキルが活かせる場所はかなり多い。
ナンパとはようするに、知らない人と第一印象で仲良くなる技術なのだ。




もちろん、そんな事は男なら生きてれば一度は思うもの。


例えば駅のエスカレーターで下っている時に反対を登ってきた女性に対して
「わ、すげぇタイプ」と思いながら横眼ですれ違った事はないだろうか。


「こんな時に声でもかけれれば万が一にも知り合いになれたのかなぁ」


というような事を振り返った事がある男性は多い事だろう。


そのぐらい、ナンパの需要は高い。


そこで本題に戻るが、ナンパの学び方として恋愛商材はどうなのか?


ナンパの学び方とは?




私も毛が生えたてぐらいの頃からナンパをしてきたが
実際に経験をしてきて感じることがある。


・勇気と行動
・やり方



この2つさえあればナンパは誰でもできる。


だがそんな事は理屈で解っていてもやはり教科書が欲しいもの。
参考にする資料や材料はやはり必要なのだ。


私の場合は、デキる友人を参考にして始めた。
そしてその友人は地元の先輩に教えてもらった。


身近に教科書となるお手本が存在していたのだ。



ナンパを学びたいなら実際に経験のある男性と
行動を共にしてみるというのが一番良いかもしれない。


生の空気を体験するというのは自信にもつながるからだ。



その他に学び方はあるだろうか?


ナンパに関しては倫理的な問題もあるので書籍などはほぼ無い。
あとは、販売されてたとしても内容が伴っているものが無い。


私の友人が古本屋などで数々のナンパ書籍を買い漁っていて
それを貸してもらって読んでみた事もあるのだが
教材とは言い難いような内容だった。



パターン1

1・まずは声を掛けます
2・そして「良かったら連絡を下さい」と携帯場号を渡します


パターン2

1・車に乗ってビーチにいきます
2・女の子に声をかけます



ちょっと具体性がなく現実味が無い(笑)



現実味が無いという事は『体験』には及ばないという事である。




その点で言うと、ナンパ系の恋愛商材というものは
倫理観の鎖が外れてて中々実用的である。


もちろん、良いと思うのは恋愛商材の中でもごく一部だけだが
ナンパというジャンルと恋愛商材は相性が良いのだ。



なので、ナンパを覚えたいけど身近に師匠が居ないという場合は
恋愛商材でナンパのリアルな空気を学ぶ事はお勧めできる。


ナンパによって訪れる今後の人生の充実感を考えれば
1~3万円ぐらいの投資も決して高くは無いはずだ。


ナンパができるようになるメリットについてはこちら



お勧めの商材はどれなのか





さて、ナンパ系に関して私がお勧めする恋愛商材なのだが
辛口な私のレビューの中で1点だけAランクのものがある。


456345.jpg

だからおまえはモテないんだヤれ


販売ページ
レビューページ




ナンパの商材は色々とあるが、とりあえずこれ1本で問題はない。
あれこれと無駄に買い漁っては有益な投資とは言えない。


それならば多少高くてもしっかりとした物を1本買って
それを軸にして進めていく方が効率的だろう。


そういう意味でも「だからおまえは~」は優れている。

実録動画なのでナンパのリアルな空気を疑似体験する事ができ
それは一般書籍には無い恋愛商材特有の強みと言えるだろう。



もう1つ挙げるとするならばこちら


nanpa.jpg

後藤孝規のナンパテンプレート&実録ナンパ動画

販売ページ
レビューページ





後藤孝規は元スカウトマンで、ナンパに関してはプロ。
それで飯を喰ってきたというだけの説得力がある内容である。


どちらかと言うと初心者よりも、経験者向きな感もあるが
「だからおまえは~」より価格が安いというメリットはある。



無論、ナンパ以前に女性と接するのが苦手という場合は
まずは基本的なコミュニケーションとなるトークから学んだ方が良い。


だが、より本格的に、色んな女性との経験を増やしたければ
ナンパにも手を出すことを視野にいれて行動してみると良いだろう。



では今日はこの辺で。
読んで頂きありがとうございました。