女性との出会いを作る=どんな行動?どんな思考? - 恋愛商材かなり辛口レビュー!評価・お勧め・口コミ2017版

女性との出会いを作る=どんな行動?どんな思考?

管理人の赤堀です。


先週のこと、ラグビー日本代表のW杯での活躍が
世界中で大きな話題となっていた。


私は正直、ラグビーはルールもよく解らないのだが
同じ日本人が頑張って戦っているとなると応援したくもなるもの
というわけで先日の対スコットランド戦をスポーツバーにて観戦してきた。



普段ならこういうときには必ず友人を連れていくのだが
たまたま(夜も遅かった事もあり)仲間も捕まらなかったので
一人で近所のスポーツバーへと出かけることになった。



ラグビーという事もありサッカーなどとは違い
さぞ、屈強な男性客ばかりなのだろう……とも思ったがそうでもなく
それなりに普通の男性客、女性客も席に座っていた。


サッカーに比べれば女性客は圧倒的に少なかったが。


単純にお酒を飲みにきただけのお客さんも多く見受けられ
私以外にも素人の方が多かったのではないか?とも思ったが
酒が入ってることもあり試合に熱中して楽しむことができた。



もちろん、数人の友達もでき、満足いく内容であった。
次のサモア戦もその日できた新しい友人と観戦予定である。


ちなみに、今回できた友達は全員男(笑)
だが、私はそれがマイナスとは全然思っていない。



マイナスというのは行動をしたいと思っているにも関わらず
行動をせずに家で一人でテレビ観戦をしてしまうことであり

アクティブに外に出ただけでも、それはプラスだ。


少なくとも、人と出会える可能性が生まれる。


さらに言うと、そこで積極的に知り合いを作ろうと
人と話してコミュニケートできればなおプラスであるといえる。


出会うのが男だとか女だとかそんな事はどうでも良いのだ。



なぜなら、男友達を作るのが上手いならば
女友達だって自然と作ることはできるからだ。



性別に限らず、コミュニケーションの延長線上であるということ。


知らない人と気軽に話ができるメンタルを身につければ
それは成功体験となり、自信となり態度に現れるようになる。


そしてその余裕が、初対面の女性をも惹きつけるあなたの魅力となるのだ。


それに男友達を作っておけば
そこから派生し女性と出会える事も少なくはない。


男友達というものも人生の貴重な財産であり宝だ。
軽視せずに、重宝した方がいいし仲間は大切にした方が良いだろう。



さて、今回私が伝えたいことは


スポーツ観戦に行けば女性と出会うこともできる


というようなことではない。
もう少しメンタルに近いことが本質なのである。


つまり、日常のありとあらゆる出来事が
実は女性との出会いに直結しているということだ。



まぁ今回出会ったのは男だらけだったが(笑)

サッカー観戦のときなどはその場で出会った女性たちと
場所を変えて飲みなおすという事も過去には何度もあった。



なぜ出会いが生まれたのか?というと
それはサッカーバーで観戦をしたからではない。


出会いを作ろうという明確な意思を持って出かけ
出会いを作るために神経を張っていたからだ。



「出会いがない」と嘆く男性ほど意識してもらいたいのだが
実は出会いというものは日常にあふれかえっている。


確か、相沢連也さんやフクイレンさんも同じような事を言っていたが…。

だからおまえはモテないんだ、ヤれ


出会いを作りやすいスポットを知る…というのも大事だが
それよりも、日々出会いを作る気で人と接しているのか?

というメンタルの方が重要となる。


例えば、町中のどこででも出会いがある可能性があると考えるなら
ちょっとコンビニに出かけるだけだったとしても
スウェット、サンダルで出かけるなんてことはあり得ない。


たまたまコンビニの店員が好みの女の子かもしれないし
店内で素敵な女性を見かけてしまうこともあるかもしれない
その時にそんな恰好をしてたんじゃもはや可能性は欠片も残らないだろう。



もしも今まで「出会いがない」が口癖になっていて
街中での出会いなど意識もしたことがなかったとするならば


ちょっと出かけるだけでも他人の目を気にする


という事をまず、意識をしてみよう。


面倒くさいが、今日からでも変えられる非常に簡単なポイントだ。



そうすると、案外気づいてしまうはずだ。



仕事で忙しいから出会いがないとか、
友達と会う機会もないから出会いがないとか、


そういった類の事はほとんど間違いであり
出会いは、望みさえすればすぐ近くにあるという事に。



では今日はこの辺で。
読んでいただきありがとうございました。