FC2ブログ

「恋愛情報商材はすべて「詐欺」「嘘」なのか」 - 恋愛商材かなり辛口レビュー!評価・お勧め・口コミ2017版

「恋愛情報商材はすべて「詐欺」「嘘」なのか」


前回の内容⇒『モテる情報商材など存在するのか』


前回の記事の中でもお伝えしたが


恋愛情報商材というジャンルは
「嘘」「騙す」が特に横行している。



人間にとって最も関心が高い
恋愛というジャンルでの悩みを抱える者はとても多く


今すぐにでも現状を打破したいと願っている
そんな男性もとても多い。


その結果として情報業界に警戒心の無い一般層が
数多く訪れるためにターゲットにされてしまいやすいのだ。



実際に、深い悩みを抱えていたところに
救いの神のように降り立った恋愛商材を購入し


とても残念な経験をしてしまった男性も多いはずだ。



恋愛商材で本当に役立つものはごく少数



これが恋愛情報業界の真実だ。


良い商材も存在する




これも前回伝えたことではあるが



良い情報商材というものも存在する



情報商材は一般書籍では採算の取れないような
マニアックで腹黒いテクニックが学べる事もあり


当たりを引けば、あなたの恋愛の起爆剤ともなり得る可能性がある。



恋愛商材を全て「詐欺」と決めつけてしまうのは
まだ見ぬ未来の彼女との熱い夜の体験を手放す事と同じだ。



問題点としては、買うまで中身が見れないので
レビューなどを参考にする事しか出来ないことだ。


そしてそのレビューに関しても
まともな事を書いているサイトはごく少数である。


実際に何か商品名で検索をしてみれば解るだろう。
まともな情報を提示しているサイトなんかほぼ無いに等しい。


駄目なら「駄目」良いなら「良い」

それをしっかりと具体的な理由をつけて述べているサイトは信頼に値するが


何の理由も無しに批判したり絶賛しているサイトは
とてもじゃないがまともな情報を得られるとは言い難い。



なので私は当サイトを立ち上げた。



出来るだけ具体的な理由を並べることにしているので
あなたが恋愛商材を選ぶ際の参考にして頂ければと思っている。



情報商材を選ぶ際の注意





恋愛情報商材を買って人生にプラスの影響をもたらしたいなら
まず気を付けていただきたいのは


その商材の内容が果たして自らの状況にマッチしているのか


という事だ。


ここを間違えてしまったが為に失敗する男性は多い。



当サイトのレビューでは


●対象者がマッチしているのか
●セールスレターに誇張はないか




という部分を厳しく評価の対象とし
S~Eまでのランクを付けて紹介しようと思う。



なるべく全ての商材に対して
手にするべき層、対象者を伝えていくが


流石にレビューを見る個々の悩みや状況を知り得る術は無い。
あくまでもそれは、あなたに判断してもらうしか術は無いのだ。



例えば



今まさに落としたい女が居るという状況の男性

周りに女友達が誰も居ないという状況の男性




この両者では手にして効果がある商材の内容は異なる。



前者は一撃必殺の即効性のある恋愛テクニックが良いだろう。
後者はまずは恋愛の原則を知り自らを魅力的にしていく内容が良い。



他にも


まだ上手く女性を落とす方法が解らず彼女も居ない男性

ある程度、恋愛経験はあるがセフレなどが欲しい男性



この両者の場合にも向き不向きが分かれる。


前者の場合は恋愛の原理原則を教えてくれるものがいいし
後者の場合はナンパなどの出会い捜索系が良いだろう。


無論、それも一概には言えず
まったく恋愛経験が無くてもナンパで覚醒する男もいる。


私の友人の一人は、学生時代から引っ込み思案で
男同士の会話の中でも一歩下がって発言をするような男だった為
社会人になってもしばらくは彼女もなく当然ながら童貞だった。


そんな彼とは次第に会う機会も減り1年ほど会わなかったのだが
共通の友人の結婚式で再会した時には


茶髪でイケイケの「若者っぽい」男に変化していて
二次会では目をつけた女性を口説きまくっていた。


私は彼のあまりの変化に目が丸くなってしまったし
一体、彼にどんな魔法が起きたのか?と疑問に思ったが


どうやら職場の同僚のやりちんに感化され
ナンパというものに手を出し始めて変わったらしい。


稀なケースだとは思うがそんな風に覚醒する男性も存在する。


なので一概に、彼女も出来た事ないのにナンパは駄目
というような事も言えない。



とは言え、無難に攻めたいならばはやり
あなたの現状の欲求を知りその解決策となる商材を選ぶのが良いだろう。



次の章では、私の考える具体的なカリキュラムをご紹介する。



前の章でもお話したした通り私は友人の恋愛相談役を務める事も多いが
その際にお勧めするカリキュラムであり多くの成功者を輩出してるので


どのようにモテる男に変身すればいいか解らない場合は
参考にして頂ければと思う。



では、今回はこの辺で失礼。
読んで頂きありがとうございました。