[スキンシップ大百科]の評価ランクは… 日高英治 特典 レビュー - 恋愛商材かなり辛口レビュー!評価・お勧め・口コミ2017版

[スキンシップ大百科]の評価ランクは… 日高英治 特典 レビュー

475647.jpg

スキンシップ大百科

基本データ



評価 Cランク


作者  日高英治
種類  恋愛テクニック
内容  PDF+音声
対象  女性と2人で出かけられるような男性。
     良い男友達ポジションから脱したい男性。
特徴  しっかりと順序立てられたボディスキンシップ手順を学べる




販売ページ確認はこちら



スキンシップ大百科レビュー





男女の距離を縮めるのはスキンシップ



ちょっとでも恋愛経験がある男性ならばそれはお解りだろう。


付き合う事がゴールではなく
あくまでセックスがゴールと思っていただきたいが
男女の体の距離が何もないのにいきなり近づく事は有り得ない。


例えば手を繋ぐ、ハグをする、キスをするというように
徐々にボディスキンシップがエスカレートする事により
最終的に裸で穴に棒を突っ込むという事に辿り着くのだ。


良い男友達というポジションから
中々脱することが出来ない男性は多いことと思うが


その原因はほぼ100%スキンシップのタイミングが解らないこと


正直、言葉の問題ではないのだ。
どれだけ違和感なくスキンシップをエスカレートできるか。
という事がセックスまで辿り着くためには重要になる。



私は基本的に辛口評価しかしないので
あまり大絶賛でお勧めはしないのだが

過去には2つほど恋愛テクニックをお勧めしてきた。


出水聡のESCALATION

サシ飲みセックスアリジゴク


この2つは何が優れていたのかと言うと
スキンシップをエスカレートさせやすい状況を作れること。


つまり優れた口説きのテクニックとは
いかに自然にスキンシップできるかで決まるということ。



その点ではこのスキンシップ大百科も優れている。


何が優れているのかと言うと



具体的にどのようにスキンシップを進めていけばいいのかが解るのと

スキンシップを可能にする為の状況の作り方が解ること




スキンシップ大百科の効果




まずスキンシップには適正な順番がある。
それはさすがに小学生でも解るだろう。


例えばまだ一度も手を繋いだ事もない女性に対して
いきなりキスを迫ったりしては絶対にいけない。

それは明らかに順番を間違えているということになる。


よく心理学でパーソナルスペースという言葉が使われるが
パーソナルスペースは物理的な距離以外にも心理にもある。


いきなり先に突破しようとしても駄目なのだ。
徐々に心を開いていくようにしていくのが自然。


スキンシップ大百科にはその順番が記されている。


それも居酒屋などで酒が入ってからスタートするものだけではなく
デートが開始した直後から行えるようなスキンシップの方法だ。


スキンシップの扉を1つ開くという事は
好感度が1つずつ上昇している事とイコールする。


そして積み上げた好感度があるラインを超える事により
セックスというスキンシップも可能になるというわけだ。



そしてもう1つのメリットとして


スキンシップを可能にする為の状況の作り方が解ること


これがあってこそスキンシップ大百科には価値がある。


優れた口説きのテクニックとは
いかに自然にスキンシップできるかで決まるということ。



と先ほど私は書いたわけだが
自然にスキンシップをしたいのであれば
それが自然な状況というものを作り出さなくてはいけない。


エスカレーションの場合は罰ゲームで
サシ飲みセックスアリジゴクの場合は酒で


それぞれ自然な状況を作り出すことに成功している。


スキンシップ大百科の場合はキャラ設定や店選び。
主にこの2つによってスキンシップしやすい状況を作る。


特にキャラ設定というものはかなり重要。


例えば下ネタを例にするととても解りやすいのだが


下ネタを言いそうにないキャラがいきなり下ネタを言うと
場は盛り上がるどころかかなり引いた雰囲気になる。


だが下ネタを言いそうなキャラが同じ言葉で下ネタを言うと
それはただの冗談としてむしろ場が盛り上がるのだ。


つまりスキンシップをするにしてもそれに適したキャラを演じる事で
ごくごく普通に頭を触ったり手に触れたりなどが可能になる。



恋愛テクニックには色々とあるわけだが
実のところこれが全てであると言い切ってもいい。


キャラに適した行動をすれば何でも許されるのだ。


だからこそ私は最初はトーク系の商材を選ぶことで
まずはしっかりと女ウケが良いキャラを作る事を推奨している。


私が最初にお勧めしてるトーク教材はこれ


スキンシップ大百科はスキンシップが苦手で悩み
どうしても男友達から抜け出せない初心者であっても

実践可能な教科書としてはレベルが高い方であろう。



買うべきか否か




スキンシップ大百科の知識はかなりレベルが高いので
知るべきか知らないでいいかで言えば絶対に知った方が良い。


では買うべきか買わないでいいかというと
それはちょっと状況によるのですぐに決断は必要ない。



まずトークやキャラに自信がないのであれば
モテ会話マスタープログラムからのスタートで間違い無い。


しっかりとキャラを作ることと
女性とのコミュニケーションに自信を得て欲しい。


スキンシップ大百科を手にするとなるとその次のタイミング。


つまり女性と2人でデートなどが可能な状態ではあるが
それをどうやってセックスまで持ち込むか解らないという場合だ。


その際にはスキンシップの技術はとても役立つだろう。



だがしかし先ほどからも何度も言っている


出水聡のESCALATION

サシ飲みセックスアリジゴク


これらには負ける。


ESCALATIONとサシ飲みセックスについては
罰ゲームや酒という固定の状況を使って空気を作るわけだが
それがとても秀逸で実践もしやすい形となっている。


さらにはハマッた時の爆発力もでかい。


特にESCALATIONは映像付で実践動画を見れるので
あなたが実践する際のイメージも掴みやすいだろう。


サシ飲みの方はPDFだけで映像が無いのは残念だが
まぁそこまで視覚的なイメージを必要とはしないので問題ない。



色んな女ととにかく即日セックスできるようになりたい



と考えるならばスキンシップ大百科よりも
これら2つのどちらかを選んだ方が早いし実践しやすいと思う。


スキンシップ大百科が悪いというわけでは無いが
優れた恋愛テクニックは既に存在しているので
まずはいつでも使える鉄板をまずは身に付けた方が

後々活躍してくれる回数は多いだろう。



お勧め度評価ランク発表





以上の事を踏まえて私が下す評価ランクは



Cランク



とさせていただこうと思う。


恋愛テクとしてはかなり良い部類だし
知っていれば重宝できるテクニックであると言える。


しかし優先度が高いのは他のお勧め恋愛テク。
まずはいつでも引き出せる鉄板を身に付けるのが優先。


とはいえ知識として知っておかないと不安というならば
全然買っても損がないレベルの仕上がりではあると思います。





スキンシップ大百科の購入ページはこちら



当サイトからの購入特典について



tokutokutenten.jpg


当サイトのリンクからの購入者には
私が書き下ろした恋愛マニュアルを特典をプレゼントしている。


特典の内容について詳しいことはこちらを参照


セット1
【女性が思わずあなたの家に「行きたい」と思う誘い方】
【女ウケが良くセックスに持ち込みやすい部屋の作り方】


セット2
【狙った女を惹きつけるモテる男のファッションと美容】
【女にモテるオーラを作り周りにモテ男と思わせる方法】


セット3
【個性的な自分を作り男女問わずに一目置かれ好かれる方法】
【女より立場を上にし恋愛で成功しやすくなる方法】


セット4
【思わずキュンとする女を惚れさせるギャップの作り方】
【沈黙になっても困らないトーク継続術】


セット5
【彼氏が居ても奪い取る極悪恋愛術】
【聞き上手だと相手に思わせる会話術】



これらのファイルの中から
好きなセットを選択して選べるようになっている。


特典の内容について詳しいことはこちらを参照


他では公開をしていない
私のサイトでの購入者限定の特典なので
この機会にゲットしてあなたのお役に立ててほしい。



特典付き商品購入リンクはこちらです




レビューは以上です。
読んでいただきありがとうございました。