[即効会話フレーズ101]は駄目? 出水聡 レビュー - 恋愛商材かなり辛口レビュー!評価・お勧め・口コミ2017版

[即効会話フレーズ101]は駄目? 出水聡 レビュー

7243645.jpg


即効会話フレーズ101

基本データ



評価 Dランク


作者  出水聡
種類  トークテクニック
内容  PDF
対象  面白い会話フレーズを知りたい男性
特徴  テンプレ化されたシチュエーション別会話を学べる




販売ページ確認はこちら



即効会話フレーズ101レビュー





会話を丸パクリしましょうというタイプの商材。


惚れさせるとか女性の心をコントロールするとか
そういうキーワードが書かれてはいるが
この手の商材の場合はそういう言葉は無視するのが鉄則。


あくまでも楽しませ、盛り上げのみに期待すべきなのは言うまでもない。


出水聡にしては珍しく映像や音声が付かないタイプの商材であり
価格も4000円とかなり安い部類の商材なのだが


内容もやはりそれなりという感じ(笑)


あくまでもモテ会話マスタープログラムなどで
会話の基礎を知っている男性が
さらに色んな会話パターンを知る為のものとなっている。


モテ会話マスタープログラムはこちら


丸パクリ可能なテンプレートと聞くと
一見かなり楽で真似がしやすそうというイメージがあるが

丸パクリが可能なのはあくまでも会話が上手い男だけである。


なぜかと言うと丸パクリというのはようするに台本を読むようなもの。


例えば演技の練習も基礎もまったく知らない素人が
「倍返しだ」と真似した所で半沢直樹にはなれないだろう。


会話の基本は演技力なのでそこのレベルが低いなら
丸パクリしたとこで楽しませられないし盛り上げられないとういこと。


逆に演技力に多少の自信があるのならば
引き出しが増えてギャグのバリエーションなども増えていいかもしれない。



つまりこの手の内容の会話商材に関しては
完全に実践者の今の実力によって効果が異なるのだ。


即効会話フレーズの感想など




即効会話フレーズは様々なシチュエーション事での
女性とのやりとりで使える会話が記されている。

どのようなパターンがあるのかは
セールスレターに書かれてるので参照していただきたい。


テンプレ系は事例が少ない場合は正直話しにならないのだが
即効会話フレーズの事例の数はまずまずで合格点。

実際の会話例に関してもさすが出水聡というところ。

彼が会話の上手い人間だと言うのは私も認めているし
実際に彼が喋ってる所を見たことがあれば疑いようも無いだろう。


実際に彼が喋ってるのを見た上で
彼の会話力を疑ってる人がいるなら

その人が有り得ないぐらいに会話の上手い人物なのか
あるいは女性との会話が上手いとは
どういう事かが解ってない馬鹿者のどちらかだ(笑)


なので価格も安いし内容自体にケチをつける気は無い。



ちなみにテンプレ系の会話商材に関しては
過去にもいくつかレビューを展開してきたのだが
お勧めをしたのはこちらだけ。


スーパー会話テンプレート


お勧めをしたというか合格点というレベルだ。
最初の一本としては絶対にお勧めはできない。


即効会話フレーズ101もスーパー会話テンプレートと同じ理由で
最初の1本としてはお勧めしようとは思えない。


映像も音声も付いていないからだ。


私の記事を日頃から読んでくれてる方には
その理由はもはや説明せずともお解りの事とは思うが


会話というのは演技なのに文章だけで伝えようってのがまずおかしい。


何を言うかよりもどんな顔で言ってるかの方が遥かに重要なのだ。


例えばテンション、表情、リアクション、身振り手振り、声のトーン。
数え上げればきりがないがこれらは文章では伝えきれない。


例えば先日レビューした後藤孝規のAnalyze Ultimate Talk Methodの中で
後藤氏が面白いことを言っていたので抜粋しようと思う。


Analyze Ultimate Talk Methodレビューはこちら


以下、後藤氏の言葉


プライドの高い男性は中々これが出来ないのですが
女性に対して弱みを見せることは有効です。

モテる男というのは日常的に弱みを晒します。


例えばお酒を飲んでいて「あかん、もう酔ぉてもぅたわ」
この一言を可愛く言うだけでも可愛いと思われ好印象。


「あかん、酔うてもうたわ」と真面目なトーンでカッコつけていうと
逆に不快感を持たれやすくなってしまいます。


あくまでも可愛げがあるように言うのがポイントです。




後藤氏は音声の中でこのような事を言っていた。


あなたはこの文章を読んで何も疑問を持たなかっただろうか?



何も疑問が無いのなら即効会話フレーズを買っても
スーパー会話テンプレートを買っても
問題無く使いこなす事が可能かもしれない。


それならば購入を検討するのも有り。


だがこのような疑問を感じた人もいるのではないだろうか。



「可愛くっていったってどんなだよ」



文章だけでの表現に対してはこれが正常な反応だ。


後藤氏の場合は音声なのでまだしっかり伝わるが
このような細かなニュアンスは文章では伝えられない。

さらに厳しく言うと音声だけでも完璧には伝わらない。


だから私はトークの基礎的な部分(表情など)を学ぶなら
絶対に映像や音声が無いといけないと主張をしている。



つまり即効会話フレーズ101は対象者を選ぶ。


初心者向けなイメージが強い作りのセールスレターだが
どちらかと言うと初心者には向かないタイプの商材なのだ。


内容は間違ってないし価格も安いので
絶対に買ってはいけないなどと釘を刺すまでは言わないが
これだけで女性との会話をマスターレベルにする事は無理。


そう言わざるを得ない。


購入を検討するのならば

●会話のバリエーションを今よりも増やしたい
●出水聡の個人的なファン


このような男性に限定される。


丸パクリのテンプレート系には過度な期待はしない事。


普通に考えれば解るが会話とは流動的なものだし
相手の性格によって返答なども異なってくる。

つまりテンプレ通りに事が運ばないことが多々ある。


テンプレ通りにいかなかった時点で言葉に詰まったり
会話が終了してしまうようではまったく意味が無いのだ。


それでは会話が上手い男になったとは到底言えない。



もちろんテンプレ思考が駄目とか言うつもりはない。


何も知らないよりは知っていた方が良いし
●●と聞かれたら●●と答えるというような
鉄板となる返しを持っていれば会話も楽になるだろう。


例えば


「ねぇ聞いてこの間さ沖縄に行ってきたよ」



と女性が旅行について話題を振ってきたならば


「おぉ、ほんま?海はやっぱり青かった?」


というように瞬時に関心と話題を提供できるようになる。


そういう意味ではテンプレで学ぶというのも一理あるのだ。



だけどやっぱり基礎となる部分が作れていてこそ
場を盛り上げ、楽しませ、惚れさせることが出来るわけなので
基礎に自信がないなら最初は会話の基本的なスキルから学ぶ事をお勧めしたい。




お勧め度評価ランク発表





以上の事を踏まえて私が下す評価ランクは…



Dランク



としようと思う。



もしもまだ会話の基礎に自信が無いのであれば
このようなものに手を出したくなる気持ちも解らないではないが
遠回りに見えてもしっかりとした商材で基礎から学ぶことをお勧めする。

女性との会話を基礎から学ぶならこちら


だが会話のバリエーションを広げたり
ちょっとした小ネタを仕入れたいと考えているのなら
価格も安いし手を出してみるというのも1つの手だ。



テンプレート系というだけで批判をする者もいるが
私は何もテンプレ自体を否定しようとはまったく思っていない。


テンプレは簡単だし覚えやすいというメリットもある。
だがやはり基礎が必要となるし事例の数が多い方が良い。


即効会話フレーズはやはり値段相応という感じ。
これで価格が1万円を超えてるなら100%お勧めはしない(笑)


だが4000円ならギリギリ許容範囲という感じだ。




即効会話フレーズ101の購入はこちらから



当サイトからの購入特典について



tokutokutenten.jpg


当サイトのリンクからの購入者には
私が書き下ろした恋愛マニュアルを特典をプレゼントしている。


特典の内容について詳しいことはこちらを参照


セット1
【女性が思わずあなたの家に「行きたい」と思う誘い方】
【女ウケが良くセックスに持ち込みやすい部屋の作り方】


セット2
【狙った女を惹きつけるモテる男のファッションと美容】
【女にモテるオーラを作り周りにモテ男と思わせる方法】


セット3
【個性的な自分を作り男女問わずに一目置かれ好かれる方法】
【女より立場を上にし恋愛で成功しやすくなる方法】


セット4
【思わずキュンとする女を惚れさせるギャップの作り方】
【沈黙になっても困らないトーク継続術】


セット5
【彼氏が居ても奪い取る極悪恋愛術】
【聞き上手だと相手に思わせる会話術】



これらのファイルの中から
好きなセットを選択して選べるようになっている。


特典の内容について詳しいことはこちらを参照


他では公開をしていない
私のサイトでの購入者限定の特典なので
この機会にゲットしてあなたのお役に立ててほしい。



特典付き商品購入リンクはこちらです




レビューは以上です。
読んでいただきありがとうございました。