FC2ブログ

聞き上手な男になりたいなら必要な事を知る - 恋愛商材かなり辛口レビュー!評価・お勧め・口コミ2017版

聞き上手な男になりたいなら必要な事を知る

管理人の赤堀です。


私は職業柄数多くの恋愛テクニックや
恋愛関係の書籍、商材に精通をしている。


その中でも人気が高まる傾向にあるのは
『聞き上手』と呼ばれる会話テクニック系の商材だ。


このブログ内でも過去にいくつかレビューしている。


Three Questions進化型ファイナル

ハニーマグナム

ラブ・ウィスル・クエスチョンLVQ




聞き上手な男になる為の方法の需要が高まる要因は主に2つある。


1つは実際に聞き上手な男はモテるからだ。


相手に気持ちよくしゃべらせる事が出来る人物は
異性だけでなく同性にもモテる。

特に女性は「聞いてもらいたい」「共感して欲しい」という欲求が強い。

誰だって自分の話しに関心を持ってもらえて
しっかり肯定しながら聞いてくれたら嬉しいものだ。


もう1つの理由は


聞いてるだけなら俺にもできるかもしれない


というように思っている男性が多い事にある。


だからこそその心理をついた商材などの需要が高まり
結構な良い値段だろうとバカスカ売れていくというわけだ。



だがハッキリ言って聞き上手を簡単なテクと思うのは大間違い。


少なくとも「話すのは苦手だけど」というような
そんなメンタルで使いこなせるほど甘くは無いし簡単じゃない。



聞き上手というのは話しを「聞く」のではない
相手に「話させる」というテクニックなのだ。


つまり落ち着きどころが無い女性のトークに対して
あなたが道を作り意図的に誘導していく事を言う。



正直、普通の会話が出来ない男性が気軽に行えるものではない。
聞き上手というのはあくまでも通常のトークの発展形である。


なので通常の女性とのトークで必要となるような
相手の思考を先読みするスキルが必要不可欠だし

相手が今欲している最適の回答を出さなくてはいけないし
何よりも空気を読むスキルが要求されるということだ。



だが、その分しっかりと使いこなせるのであれば
女性の心をガシッと鷲掴みにして依存させる事だってできてしまう。


特にメンタルが弱いような女の子にはかなり有効。


メンタルが弱い子はとくに構ってちゃんが多いし
同意して欲しい、聞いて欲しい、という欲求は人よりでかい。


聞きに回ってシンクロ感を出してやるだけでヤれたりもする。


もちろんメンタルが普通な女の子に対しても有効だ。



会話の基礎無しに習得することなんかはできないが
しっかりステップを踏めば誰にでも習得は可能なので

会話の基礎を学んだ後にはチャレンジをしてみてほしい。


会話の基礎を学ぶならまずはこちらから



聞き上手な男は何をしてるのか





ここからは聞き上手な男が具体的に何をしてるのか
というようなことを説明してみようと思う。



今この記事を見ているという事はあなたも
聞き上手になるために色々と試行中とは察するが
女性との会話の中でどのような事を行っているだろうか?


●質問で回答を引き出す
●相槌を打ってなるべく否定をしない



これらは当たり前のように行っていることだろう。



まず、聞き上手というのは精神の安定が求められる。


感情的にリアクションをしなくてはいけないが
頭の中は常にクールに保っておかなくてはいけない。


というのも男性は女性の話しを否定したがるし
何かとアドバイスをしようとするし自分の話しをしたがる。


相手の話しを聞いてると自分の意見を言いたくなるのだ。


聞き上手になるにはそれが最もいらない感情。
自分自身の意見というものは正直雑念でしかない。

少なくとも女性にはそんなものは求められていない。



聞き上手の基本は女性が求める回答をしていくこと。


あなたの意見をする事ではないのだ。


だから例えば白と思ってることがあったとしても
女性が黒という答えを求めてるなら黒と言う必要がある。


これが実は慣れないととても難しいのだ。


慣れてくれば女性の意見に共感を示しつつ
自然にあなたの意見を伝えるような事もできるようになるが

いきなりは難しいのでまずは徹底的に
女性の意見に合わせるメンタルを身に付けてもらいたい。



そして質問の仕方について。


お解りの事とは思うが質問攻めは絶対にNG。


「名前は?」「出身は?」「仕事は?」「家族は?」


こんなのはもはや会話では無い(笑)


理想的なのは相手が話した事柄の中から
適切な質問をしながら相手に喋らせていくことだ。


例えば


「この間ディズニーランドに行ってきたよ」


この話題を女性が話し始めたのであれば
そこからいくらでも話しは広げられるし質問もできる。


「誰といったの?」「ミッキーと写真撮れた?」「何に乗ったの?」


なんとでも言えるがこれらの質問を小出しにしていく。


女「この間ディズニーランドに行ってきたよ」
男「おーマジで?ミッキーと写真は撮れた?」

女「いやー混んでて並んでたから諦めたよー」
男「あー残念だね、てかそういえば最近イベントやってない?」



こんな風に自然に質問していけば違和感はない。


そしてしばらくこの話題について話をしていると
女性は自分から話し出したにも関わらず飽きてくる。

その空気を察したらすぐさま話題の変更だ。


この「飽きた」空気を察するには経験を積むしかないが
話しの最中に返事が雑になったり手が別の事をやりだしたり
あるいは女性が自ら違う話題を出してきたらそれがサイン。

そうなったら思い付きで構わないから別の話題を提供しよう。


正直、話題の変更が唐突であっても違和感はない。
捻りだしたような感じを出さずに自然に切り替えれば大丈夫。



男「そっかーパレードも見れなかったかー」
女「うんー」

男「休日はそんな風に出かけたりするアクティブな人なの?」



このように切り替えれば今度は休日の話題となるので
そこからファッション、グルメ、趣味などの話しに繋げられる。



そしてもう1つ、とても重要なことがある。


女性の話しに最大限の関心を示すこと。


聞き上手になってるつもりで出来てない男性は
女性の話しに対して関心を示した態度が上手くない。


「へぇー」「マジで?」だけでは駄目だし
へぇーとかうそーとか言うにしても表情やリアクションが要求される。


言葉と表情が一致していないと関心は伝わらない


驚いた言葉を発しているのに表情が驚いていないのであれば
それは驚いた感情を相手には伝えきれていないのだ。


関心をしっかりと示すには表情などで感情を出すこと。


そして言葉の中にも感情的なワードを散りばめることだ。


先程、あなたの意見は必要は無いと言ったので矛盾をしてしまうが
あなたの感想を織り交ぜることで感情的な言葉になっていく。


女「あの映画は感動的だったよねー」

男「あれはヤバイね。だって最後のシーンとか犬飼ってる人には超解るんだよ。
  飼い主の心情とか長繊細だったし主演の人も綺麗な顔してるしさー。」



このようにあくまでも女性の意見に同意を示しながら
あなたの感情を織り交ぜていくようにすると効果的。


否定的に感情を込めてしまうと逆効果なので気をつけてもらいたい。


女「あの映画は感動的だったよねー」

男「そうかなー?俺はああいうお涙頂戴は全然好きじゃないなぁ。」




印象が全然違うのがお解りになると思う(笑)



聞き上手になるために





聞き上手な男が日常的に行っていることを少し紹介したが
やはりトークの基礎を知らないと使いこなせないという事は

ここまでの説明でお解りいただけたと思う。


聞き上手な男になりたいならまずは表情やリアクションなど
トークの基礎となる部分からしっかりと身に付ける事をお勧めする。


そうすれば質問による誘導などのテクが活きてくるのだ。


質問による誘導テクならこちらはお勧めできる。

Three Questions進化型ファイナル

あくまでも基礎トークが出来る事が前提となるので
そのことは忘れないようにしておいてほしい。



では今日はこの辺で。
読んでいただきありがとうございました。