FC2ブログ

出水聡Three Questionsプログラムの完成度の高さに拍手 レビュー - 恋愛商材かなり辛口レビュー!評価・お勧め・口コミ2017版

出水聡Three Questionsプログラムの完成度の高さに拍手 レビュー

threequrstionskabuto.gif

【Three Questions プログラム】
3つの質問で女性を好きにさせる方法





基本データ




評価 Aランク


作者  出水聡
種類  恋愛テクニック
内容  動画

対象  ある程度の会話力がある男性の方が使いこなせるだろう
特徴  完成度が高く使い勝手が良い。再現性も高いだろう




販売ページ確認はこちら



Three Questionsのレビュー





管理人の赤堀です。



恋愛商材をリリースする人物は数多い。


中には実績も怪しいような販売者も多く
恋愛師というよりはビジネスマンなのでは?


というような人物もかなり見受けられる。


そんな恋愛商材販売者の中でもおそらく最も多くの商材をリリースしていて
自ら恋愛マスターと名乗っているのが、この出水聡という人物。

644565.jpg


日本国内の恋愛商材プレナーとしては
最も知名度があり多く売れているのが彼だろう。


彼の恋愛商材は既にいくつもレビューしているが
ムラはあるものの完成度が高いテクニックが彼の魅力である。


本日のレビューは出水聡の代表作
【Three Questions プログラム】3つの質問で女性を好きにさせる方法



数多くの恋愛商材を販売していて知名度は抜群に高い出水聡氏だが
出水氏の代名詞とも言える有名商材がこのThree Questionsである。


販売ページを見てもらえれば解るのだが


・3つの質問で女性を好きにさせる方法


という非常にキャッチーなコピーが商品の中身を魅力的に感じさせいる。
セールスレターを見ているだけでドキドキワクワクする作りだ。



実はこちらの商材は過去に一度販売終了したのだが
内容をリニューアルして再販されたという経緯がある。



リニューアル前のレビューでは私も少し辛口に斬ったのだが
リニューアルしたThree Questionsには、あえてこの言葉を贈ろう。



テクニックでは最高峰




そのような評価も、あながち誇大表現ではない。



もちろん魔法のような奇跡を期待するようなものでもない。


3つの質問だけで『好き』という感情を植え付けるというのは
残念ながら誇大表現と言わざるを得ないのだが



だが、3つの質問の意味をしっかりと理解し
1つ1つの質問の効果を最大限に発揮できたのならば
これほどまでに使い勝手が良く効果的なテクニックは他にない




一見、矛盾をしているように思えるかもしれないが
どういう事なのかを今から詳しく書いて行こう。



Three Questionsプログラムの真実





スリークエスチョンのレビューをしているサイトは多い。
そしてどのサイトでも軒並み高評価を得ている。



そしてそれらのレビューでは当然のごとく
3つの質問をするだけという簡単さをアピールしている。



セールスレターも同様に3つの質問への興味を惹くのと同時に
それがあたかも魔法か何かのように演出をしている。



まぁ、確かにこのThreeQuestionsプログラムに目を通せば
テンションが上がってそのように書いてしまうのも十分にわかる。



だがしかし私の意見は少し違っていて
Three Questionsは決して簡単で単純なテクニックではない。


確かにやるべき事が順序立てられているので
実践をしやすいテクニックではあるのだが
非常にテクニックを必要とする奥深いスキルだ。



3つ質問を終えれば相手が恋に落ちてくれるというのなら
それほど素晴らしい魔法は無いだろう。


だが、現実にはそんなに上手くはいかない。


例えば


●1つ目の質問に答えてくれない場合は?
●女の子が真剣に答えてくれない場合は?



など、Three Questionsを試すには様々な壁が立ちふさがるだろう。



簡単に言えば、何も考えずにダラダラ質問をするだけでは駄目で
しっかりと3つの質問をスムーズに効果的に繰り出さなくてはいけないということだ。



Three Questionsプログラムは難しい?




3つの質問はあくまでも魔法ではなく心理誘導
心理誘導とはカウンセリングなどでも用いられる一種の医学である。


心理学を学んでいたという出水聡氏らしいテクニックと言える。



私たちが最も身近で触れている心理誘導と言えば
漫画やドラマ、映画の起承転結という流れだ。


J-POP音楽のAメロ→Bメロ→サビという鉄板の流れも
人の心理を最も感動させるための誘導といえる。



特定の感情を順番に与えていくことで
最終的に狙った感情を引きだそうとするのが心理誘導であり
スリークエスチョンもこのような心理誘導のテクニックだ。



だからこそ動画の中で出水聡が解説するようにその場の状況に合わせて
柔軟に質問を変えたりして対応をしていかなくてはならない。



つまり心理誘導とは決して簡単なものではないのだ。




確かに、3つの質問をする「だけ」と言われればなんだか簡単なことのように思える。
しかし、Three Questionsを実践するには「だけ」じゃ圧倒的に足りないのだ。



恋愛において心理誘導というものはあくまでも応用的なテクニックである。



基本的な会話能力という土台があってこそ
活かすことが出来るテクニックなのだ。


簡単に言うとThreeQuestionプログラムは
柔軟に臨機応変にトークできるスキルがあって
はじめて使いこなすことができるというわけである。




そのことは決して忘れてはいけないポイントと言えるだろう。



動画本編で出水聡氏が言っていることでもあるのだが会話力に自信が無い方は
会話教材のモテ会話マスタープログラムなどを学んでトライした方が成功率は高まるだろう。


モテ会話マスタープログラムとはこちら




だが、ある程度の会話能力がある男にとって
これほど頼もしいテクニックは他にない。




セールスレターの印象ほど簡単なテクニックではないが
それでも私はこのThree Questionsリニューアル版を高く評価する。


それはやはりリニューアルしたThree Questionsはあらゆる面で完成度が高いからだ。



Three Quesitonsの完成度が高い理由とは




まずThree Quesitonsが優れている理由の一つとして


■女性とのデートや食事に明確な目的が生まれる


という点が挙げられる。


明確な目的とはつまり「3つの質問を完了させる」という目的だ。



例えば女性と二人で食事に行ったとしても
具体的なゴールを描けていない男性は多いのではないだろうか?


その場その場で適当に会話を並べ立てて
そのまま何も起きずションボリ肩を落として家路についていないだろうか?


Three Questionsというテクニックがあれば
何の目的も意味もない会話は人生から消えてなくなる。



「3つの質問をする」という明確な目的を持てるのだ。
これは初級者、上級者問わず嬉しい発展と言えるだろう。



無論、前述している通り3つの質問を成功させるには
基本的な知識や会話力が必要不可欠となるので
初級者には少々ハードルが高い面もある。


私が以前のThree Questionsを辛口評価したのはそれが理由だ。




だがリニューアル後のThree Questionsはより初級者向けに作られている。
今まで足りていなかった説明(基本的な部分)が補完されたのだ。




これにより今までよりテクニックを実践しやすい作りになったので
Three Quesitonsを発動させるハードルは非常に低くなったと言える。


確かにある程度の基礎会話能力が必要とはいえ
リニューアル前より幅広い層にとって取り組みやすくなったように感じる。



尚且つThree Quesitonsで繰り出す3つの質問というものは女性の食いつきが非常に良い。


簡単に言うと、盛り上がりやすい。



無論、相手の性格によっては相性が悪い場合もあるし
その場の空気、テンションに左右される面もあるのだが
そんなことを言いだしたらこの世の全てのスキルにケチがついてしまう。



実際、ThreeQuestionsの3つの質問のような話題で
学生時代やあるいは職場で盛り上がった経験がある方も多いことだろう。


詳しくはネタバレになってしまうので伏せるが
3つの質問(特に1つ目と2つ目)にはシーーンとした気まずい雰囲気だった場を
ガンガンと盛り上げていけるだけのエネルギーがある。



それもまた1つ、Three Questionsが優れている理由であり
これらの質問と順番をチョイスした出水聡が
いかにこのテクニックを熟練させ思考させてきたかが垣間見える。



想像をしてみてもらいたい。


あなたが意中の女性と二人で食事に出かけ楽しく会話しているうちに
相手があなたに対して特別な感情を抱いていく場面を。



あんまりベタ褒めするのは私らしくなくて気持ちが悪いが
ThreeQuestionsにはそのような未来を想像してしまうだけの完成度がある。



本編の動画は全部見るのは結構時間が掛かるが
見終った頃には実際にThreeQuestionsを試すのが楽しみで仕方なくなるだろう。



何を話していいか解らずに緊張して喉が渇く心配もない。
どのように話すべきなのかはThreeQuestionsというルートが既に用意されている。


今まで散々頭を悩ませて組み立ててきた女性との会話は
とても簡単で難易度が低いものへと変わるだろう。


カーナビの登場で車の運転が楽になったのと同じように
目的地が決まっていれば後は道を辿るだけなのだ。


お勧め度評価ランク発表




以上が事を踏まえて私が下す評価は


Aランク とする。



サイト開設から約3年……ついに5本目のAランクが(笑)



■女性の恋愛感情の扉を強制的にブチ破る



そんなテクニックという印象だ。


そんな事では全然満足することが出来ないというのなら
じゃあこれに変わるテクニックはあるのか?という事になる。



無論、試す相手がいなければ活かしようもないし
トーク力が乏しい場合は思い通りの成果は期待できないかもしれない。



その場合はまずはしっかりと会話の基礎から学ぶ事がお勧めなので
別の、初心者に適した商材を先に手にするのも良いだろう。


初心者なら例えばこちら
中年ブサイク男が美女を虜にする容赦なき戦略4ステップ



だが実際に試せる相手(サシで食事などに行ける女性)がいるなら
Three Quesitonsをガンガン試してみるのもいい。


慣れが必要かもしれないが身に付ければ死ぬまで使える息の長いテクニックだ。




Three Questions販売ページはこちら




レビューは以上です。
購入検討の際の参考にして頂ければ幸いです。



当サイトからの購入特典について



tokutokutenten.jpg


当サイトのリンクからの購入者には
私が書き下ろした恋愛マニュアルを特典をプレゼントしている。


特典の内容について詳しいことはこちらを参照


他では公開をしていない
私のサイトでの購入者限定の特典なので
この機会にゲットしてあなたのお役に立ててほしい。



特典付き商品購入リンクはこちらです



読んでいただきありがとうございました。