FC2ブログ

- 恋愛商材かなり辛口レビュー!評価・お勧め・口コミ2017版

当ブログより売れてる恋愛商材をランキング化した

管理人の赤堀です。



今回は、当サイトにて売れている恋愛商材をランキング形式にて発表をします。


集計期間はとりあえず、過去3ヶ月間とした。
(今後も定期的に更新予定)





恋愛商材売れた本数ランキング1位



pp_rank1_41.jpg
gotomaster2342432.jpg

後藤孝規のWoman master Project



たった2つしかないSランク商材のうちの1つ。


売れてるのは当サイトには限らないのだが
当サイト内でももっとも多くの方に選ばれている。


得られる情報量が多いので質の悪い商材をいくつも買うよりも、
遥かに得ができるし、あなたを成長させてくれることだろう。


上級者にとっては物足りなさもあるかもしれないが
初心者にとっては必要な知識が全て手に入る、ありがたい商材だ。



恋愛商材売れた本数ランキング2位



pp_rank1_42.jpg
456345.jpg
だからおまえはモテないんだ、ヤれ!


販売ページ確認はこちら
レビューを読んでみる場合はこちら



ナンパ初心者の3人が成長する姿を描く実録映像が第2位。
講師にはフクイレン、相沢蓮也という実力者2人を迎える。


やはり、多くの男性にとって憧れであるナンパというスキルを
習得しようと行動している人は多かったということである。



生のナンパの空気を体感できる映像は今までありそうで無かった。


文章や音声では体験することができない
リアルなナンパの雰囲気を疑似体型することができるはずだ。




恋愛商材売れた本数ランキング3位



pp_rank1_43.jpg
0745453.jpg

AV女優かすみ果穂が教える
普通に生きていたら絶対に知ることのできない
女性に究極の快楽を与え
あなたの虜にさせるセックステクニック



販売ページ確認はこちら
レビューを読んでみる場合はこちら



人気AV女優の、かすみ果穂が教えるセックステクニック。
セックスについての関心がある人も多いのだなと思い知らされた。



セックスに関する数々の悩み事の答えは
この商材の中にあると言っても過言ではないだろう。


1本で、死ぬまで使える決定版的なタイトル。


恋愛商材売れた本数ランキング4位



pp_rank1_44.jpg
motekaiwamasterprogramew.jpg

モテ会話マスタープログラム


販売ページ確認はこちら
レビューを読んでみる場合はこちら




会話は初歩的な事だが、日本人の男性は苦手である。
なのでモテ会話マスターが売れるのは納得ができる。


女性とはどんな会話をすれば良いのか?
初心者向けにその方法を解りやすくまとめられているからだ。


カリキュラム化されていて初心者も取り組みやすく、
尚且つ無理なく可能な範囲で実践できるので再現性も高い。


会話に困ったら、とりあえずここから始めてみても良いだろう。



恋愛商材売れた本数ランキング5位



pp_rank1_45.jpg
4563456345.jpg
出会いテンプレート


販売ページ確認はこちら
レビューを読んでみる場合はこちら



「だからおまえは~」とは違い、出会いテンプレートでは
ネット上で出会いを作り出す方法が解説されている。


ナンパは無理…パーティーなどは暇がない…という人には
出会いテンプレートはうってつけの内容と言えるだろう。


近年、ネットでの出会いも一般化してきている事が
5位ランクインの要因なのではないだろうか。



6位以下はこちら




pp_rank1_46.jpg

女を酔わせて巧妙に拒絶できない流れを作り出し気に入った美人や他人の彼女を寝取っている
卑劣なヤリちん男たちの手口の一部始終を防犯の目的で公開することにしました。


Aランク 相沢蓮也




pp_rank1_47.jpg

連れ出し後会話テクニック

Bランク フクイレン




pp_rank1_48.jpg

成功を引き寄せるファッションプログラム
-Real men's gate-


Bランク 日高英治




pp_rank1_49.jpg

好きな女性を振り向かせる連絡の取り方~mind set for mail~

Aランク 田辺佑希




pp_rank1_50.jpg

後藤孝規のSubliminal Talk Master

Bランク 後藤孝規




ランキングに対する赤堀の評価




今回の記事を書いていて思ったのだが
Sランク、Aランクが順当でありランク別評価ランキングと変わりなかった(笑)


そしてやはり、トークと出会いという
2点に関して悩んでいる男性が多いという事なのだろう。


トーク、出会いという2点を解決できれば
それだけで急激にモテる男へと変わる事は可能なのだ。


最短で「女にモテる」という理想的なモテ人生を手に入れる方法



「連れ出し後会話テクニック」のランクインが意外だったが
それも、出会いジャンルである「だからおまえは~」と
セットで購入される機会が多いからだろうと分析をした。



恋愛商材は日々新しいタイトルがリリースされるので
また、数ヶ月経ったらランキングを更新しようと思う。



では今日はこの辺で
読んでいただきありがとうございました。



最短で「女にモテたい」という理想的なモテ人生を手に入れる方法

赤堀です。


今このページを見ているということはあなたは


とにかく色んな女とセックスできる人生が欲しい


と願っているということだろう。



生きているうちに色んな女性と関係を持ちたいと思うのは
男としてごく自然のことであり
私はそんな欲望に正直な男性には好感が持てる。



まぁ別に運命の女性と出会い生涯を添い遂げたいという目標でも構わない。


いずれにせよ、我々が心からの幸福を得るには
たくさんの女性を知り、選択肢を増やす必要があるわけだ。



簡単に言うとモテる必要がある。



なぜ多くの男性が理想とはほど遠い人生を歩んでいるのか。

なぜ日本中の男が欲求不満でエロ動画の検索ばかりするのか。

なぜ可愛い女の子には触れることができず遠くから見ることしかできないのか。

なぜ他の若い男が可愛い子とラブホに入っていく姿を見て劣等感を感じるのか。

なぜ好きになった子にはいつも彼氏がいて敗北感を感じるのか。

なぜ多くの男が女性関係に後悔しながら死んでいくのか。



何が壁になっているのか、その答えはシンプルだ。


モテないというのが壁であり、
モテるようになれば悩みはほぼ解決するという事である。



悩みが解決した世界を想像してみて欲しい。


エロ動画などにお金を払う必要はない。
抜きたくなったらラインで誰か女を1人呼べば良いのだ。
映像では体験できない肌の温もりや心拍数を感じられる。



可愛い女の子はもはや遠くで眺める存在ではない。
ラブホに一緒に入っていくのはあなたであり、彼女の体に存分に触れることができる。


彼氏持ちの女性を好きになっても焦ることは無い。
あなたの魅力を感じた女性は彼氏よりあなたに振り向くようになる。



このような未来は決して大袈裟なことではないし
あなたの身にも起こりうることなのだ。



まぁしかし、モテるようになれば悩みが解決することなど
誰だってわかっているけどそんなに簡単な事ではない。



なので今日は私が思う最短で悩みを解決する道=モテる方法を解説してみよう。



最短で理想的なモテ人生を手に入れる方法



lgf01c201412091900.jpg


ネット上には実に様々な恋愛ノウハウ情報が溢れている。


私が見ても、参考になるな、と感じる情報もあるが残念ながら


「これは想像で言ってるな」
「誰かをパクッてるな」
「ほんとは経験無いんだろうな」



と感じてしまう情報の方が多いのが実際の所である。


別にそれらの情報を参考にしてはいけないというわけではない。
ただ、女性にモテるってのは本当はもっとシンプルなことなのだ。



常々主張しているが、私が思うモテる男になるために必要なことは2つ。



◆会話の能力を高める
◆出会いの数を増やす




この2つで良いのだ。



複雑な事なんか無い、この2つだけ。



俺はモテないなぁ…と思ってしまっている男性は
この2つのどちらか、あるいは両方が欠けているというだけで


どちらか足りないものを伸ばすだけでも
あっという間に人生が劇的に変化することだろう。



これ以外の要素は応用であり、おまけに過ぎない。
まずは会話と出会いの2点に目を向けてもらいたい。



恋愛商材なんかも、正直クソなものが多いし
この2つの情報さえ得られれば他を買う必要は無い。




もちろん、良い商材も存在するのは私も認めるし
さらにスキルを伸ばしたい…というような欲求があるなら
色々なジャンルや恋愛テクニックに手を出してみても良いだろう。



だが、くどくなるが本当に必要なスキルは2つなのである。



最短コースその1 会話能力





最初にトークスキルの重要性に関して話しておこう。



会話というのは人間関係の基本中の基本である。


日常会話もそうだがメールやLINEも結局は会話。
女性と会話ができないのでは、好かれることはできない。


ナンパスキルというのも結局、トークスキルだ。
トークというのは全ての恋愛テクの基本となる。



もしも今までいくら恋愛商材を購入してみても
思うように結果が出なかったというのであれば
ベースとなる会話スキルがまだ足りていない可能性が高い。


会話が上手くないと成り立たない恋愛商材は多いからだ。



1つアドバイスを送ろう。


これは私の持論だが、会話力とは演技力である。

演技力が高い男は会話力も高いのだ。


会話をしていると恥ずかしくなってくる事もあるかもしれないが
会話中はつねに舞台の上で演技をしていると思おう。


そうすれば表情もリアクションも活き活きとしてくるのだ。


暇さえあれば毎日、鏡の前で演技力チェックをしておくことをお勧めする。



さて、中には


同性との会話は苦も無く可能だけど女性との会話は上手くいかない。


そんな男性もいるかもしれない。


男性との会話の仕方と女性との会話の仕方は微妙に違うのだ。


会話への感じ方も、ウケる話題も、男女では異なっているし
細かい会話のルールにも違いがある。


なので、女性との会話を男性と同じように考えると大怪我をするのだ。


女性との会話には、女性会話用のセオリーがあるので
会話を学ぶならそういったものを学ぶことをお勧めする。



もしも女性との会話の初歩の初歩から学びたいのであれば
初心者向け会話教材であるこちらがお勧めである。


Aランク→モテ会話マスタープログラムは評価できるのかレビュー



本当に初歩的な会話教材なのだが
あまり頭に詰め込まずにゆっくり実践したい方にはお勧めだ。



最短コースその2 出会いを増やす





会話の他に必要になるのは、出会いの数である。



ハッキリ言って出会いの数さえ増えれば
それだけで悩みは解決してしまうぐらいだ。



今この文章を読んでるあなたももしかすると、
女性と対面すればそれなりには会話ができていて
足りてないのは出会いの数だけと感じているのではないだろうか?



出会いの数を増やせば悩みは解決する…ならば
なんで会話も習得しなくてはいけないんだ?



と疑問を感じた方もいるかもしれないが、思い出してほしい。



会話能力が無いと出会いは中々モノにならないのだ。



試しに想像をしてみて欲しい。

あなたの身の回りに、気になってるショップ店員など一人はいることだろう。
その子と出会いたい、話し掛けたいと思ったこともあるだろう。


でも、どうやって話そう?


と立ち止まってしまってはいないだろうか。


やはり、出会いを増やすにしても会話能力が必要なのだ。



会話能力を先に上達させる、というよりも
出会いと会話は両方同時進行で上達させていくのがお勧めだ。




先ほども少し書いたが、仮にナンパをするにしても
そこでもやはりトークスキルが必要になるし
かと言ってトークスキルは実際に女性と話さないと上達しない。



出会いを増やしながら実際に会話をこなす事により、
2つのスキルが相乗効果で上達していくのである。




恋愛商材も紹介をしておこう。



以下のタイトルは会話のスキル出会いの増やし方の両面を同時に鍛えることができる。


Sランク→ [岡田尚也のTheAutoVictorious]に感じたヤバさと注意点レビュー

Aランク→ だからおまえはモテないんだ、ヤれ! フクイレン&相沢蓮也のレビュー

Bランク→ [中年男が美女を虜にする容赦なき戦略4ステップ]の注意点? 長寺忠浩 レビュー



色々と買い漁るより、予算を抑えることもできるだろう。



まずは初歩的な会話のみで始めたい…というのなら
先ほども挙げたモテ会話マスタープログラムから始めるのでも良い。






もっと初歩的な問題もある??





もしかしたらもっと初歩的な問題である
見た目(ファッション)にも原因がある男性もいるかもしれない。


見た目とはルックスのことではない。



ルックスが普通だったとしても髪型や服装などの雰囲気によって
世間的にイケメンと呼ばれる評価は得られるのだ。


イケメンと呼ばれる芸能人もよーく顔を見てみると
そんなに言うほど顔が良いってわけじゃない事に気付くはずだ。


だが一般人は彼らのようにプロのスタイリストが付いてるわけじゃないので
素材が良くても髪型や服装によって損してる男性は多いのだが


髪型や服装によって、イケメン判定は十分に狙えるので
普段から美意識を高く持ち、気を使っていこう。


自信が無いなら会話などと同時に学んでみると良いだろう。


私が書き下ろした「ユニクロだけでキメるファッション講座」というマニュアルも
↓こちら↓のページでプレゼントしているので興味があれば目を通してみてください。


無料恋愛マニュアルプレゼント付メルマガ講座はこちら




洋服を買うにしても、商材を買うにしても、
「金が無いから」と渋っていては良い未来は訪れない。


良い服を揃えることぐらいは必要な先行投資だからだ。



飲食店が、仕入れる金が勿体ないからと
残飯で料理を作っていたら客なんか絶対に入らないはずだ。



女性にモテるというのもそれと同じ。


自分という商品をいかに魅力的にして、女性にプレゼンをするか。


それを問われているのである。



是非あなたという世界に1つだけの商品を
より魅力的な状態にして女性達にプレゼンをしてみよう。



では今日はこの辺で。
読んでいただきありがとうございました。


男女のケンカ、すれ違いの原因と対策を考える

管理人の赤堀です。




今日は、女性との喧嘩の方法について解説しよう。



もちろん殴り合いのケンカではない。
かと言って、口喧嘩で勝つための方法でも無い。



なるべく喧嘩をさけ、円満に物事を解決し、
尚且つ舐められることなく要求をスマートに通す




と言った所だろうか。



言葉にはしてみたものの、これが非常に難しい。
だから男女はいつも着地点の無い喧嘩をしては別れを繰り返している。



偉そうな事を言ったって私も何度もそうして別れを繰り返してきた。



例えば10年ほど前だが、当時付き合っていた彼女と
夏にプールに行く約束をしていた。


私は事前にプールの場所を調べ、車の道を調べ、水着を買い、
万全を期してデートの当日を待っていたのだが
当日の朝になって突然彼女がドタキャンをしてきた。


「ごめん、今日はいけない」


こんな時、あなたならどうリアクションするだろうか?
私ならばまず「体調不良」なのではないかと心配をしてしまう。


女性は月に1週間ほど、男には解らない体調不良の期間があるものだ。
だから「お大事に」という事をまず伝え、怒ったりはしない。


…はずだが、その時の私はブチ切れてしまった。


なぜかと言うと、彼女はドタキャンの常習犯だったからだ。
仕事には行く、友達とは遊ぶ、だが私とのデートはその日の朝の気分で一方的にドタキャンをする。


…が、こちらは1分でも遅刻をすると不機嫌になる。


そんな事が積み重なったせいで
当時の私は怒りのボルテージが上がってしまったのだ。


なぜか?それは舐められてる以外の何でもないからである。



結局、その後はお互いに感情任せな喧嘩をしてしまい
それが原因でそのまま別れる結果となった。

その場で即、彼女の連絡先を消去し、写真も思い出の品も捨てたのを覚えている。



だが、本当にそれが最善だったのだろうか?



それは今でも疑問に思うことがある。
もっとも上手く、上手に関係を続けていく事もできたのではないだろうか?


今にして思えば彼女が「赤堀とのデートはキャンセルしてもいいや」と思った要因は
そもそも私の普段の彼女との接し方やキャラが原因だったはずである。



それ以後も、付き合う女性とは同じような喧嘩を度々してきたが
最近ではさすがに、そのような喧嘩の無意味さを感じ悔い改めているところだ。



だが、おかげで

なぜ喧嘩になるのか?なんで食い違うのか?どうすれば避けられるのか?

というような事はある程度熟知することができた。



それらの方法について解説していこう。


なぜ男女は喧嘩になるのか、食い違うのか





先日、テレビ番組でやっていたのだが
女性は「前髪が気に入らない」とか「服が選べない」といった理由で
デートを当日になってキャンセルしたりする子が存在する。


スタジオでは「わかるー!」という女性陣の共感をよそに
男性陣は別の意味で「わかるー」と苦笑いをしてしまっていた。



「前髪がキマらないから、今日のデートはキャンセルしよう。」


男にとっては理解し難い感性なのだが、女性には大切な事なのだ。


反対に、女性から見て男性の意味不明な感性も存在することだろう。
例えば収集癖だったり、彼女がいてもAVを見たりひとりエッチはしたり。



とどのつまり、男女はまったく別の常識と価値観で生きてる生物なのだ。



私はこれを理解するのに何十年も掛かってしまった。
だが、それを理解してからは女性と接するのがとても楽になった。


価値観が違う相手を、自分の価値観で裁こうと考えてしまったり、
自分の価値観を押し付けようとするから争いが起こってしまう。




女性と喧嘩をしないようにするには、まずは女性を認める事が大切なのだ。



女性とはどのように接すれば喧嘩にならないのか





男性は女性と喧嘩する時には、必ず理屈で論破しようと考える。
(あるいは暴力的に走るケースもあるが今回はそれは除外)


反対に女性は、知っての通り感情論が多い。



理屈で、道筋を立てて女性と口論しようとするのはやめよう。
必ず、着地点のない不毛な言い争いになり論点がズレる。


「俺がこう言ったら…」「あいてはこういう反応をするはず…」
という予測は女性とのケンカでは通用しない。



結局のところ人を動かすのは、である。


理屈ではなく、感情



デートをドタキャンされて待ちぼうけを食ったとしても
コソコソと別の男と浮気してる現場を目撃したとしても
理屈で訴えても、まず望んだ方向へは向かわない。




かと言って、こちらの感情をブチまけてもいけない。




攻撃的な感情に対しては、相手も攻撃的になる。


小学生の頃に、親や学校の先生に怒られた時、
反論ができないほど相手が正しいのが解ってしまったからこそ
逆に反発したくなった気持ちと同じなのだ。



大人になっても人間のその性質は変わらない。



例えば職場で仕事中にスマホをいじるというルール違反を犯した者を
職場のリーダーが注意したとしよう。


誰がどう考えてもリーダーが正しい事をしているし、
ルールを破った本人もそんな事は解ってはいるが


やはり「うるせぇな」「言い方があんだろ」と反発心が芽生える。



感情と感情をぶつけてしまうと、必ずこうなる。



女性はそもそも感情的な性質にあるのだが
その女性に対して感情的にケンカのゴングを鳴らした所で
お互いにノーガードで殴り合うだけ、互いに怪我をして終わるのだ。



相手に期待するのではなく、どちらかが、
相手を理解し認めて尊重しなくてはいけないのだ。


なのでまずは、あなたが相手の性質を認めていること。
一段上から見下ろすように物事の全体像を見てみよう。
(見下すとは違うので注意が必要だが)



「前髪が気に入らないから行けない…」という事があっても
「あなたが構ってくれなくて寂しいから浮気した…」という事があっても


俺には理解し難いが、そういう人間もいるよな


と大人な目線で物事が見えれば、そこまで怒りは湧いてこないはずだ。



相手になめられないようにするには





さて、相手の主張は認めて心広く対応するとしても



なんでもかんでも許してしまっていれは、確実に相手になめられる



冒頭で、私と昔の彼女のケンカのエピソードを話したが、
なぜあのような結末になったかと言うと、偶然ではなく必然なのだ。


私が普段から、彼女をわがまま放題にして
何でも要求を聞いて許してしまっていたからそうなった。



と、私は分析している。



結局「こいつにはこういう態度で大丈夫だろう」と思われると舐められる。
そして舐められると関係は良い方向には進まない。




じゃあどうすれば良いのか?



理屈で戦おうとしても争いが大きくなるだけ
感情をブチまけても争いが大きくなるだけ
こちらが感情を抑えれば舐められてエスカレートするだけ




じゃあどうするのか?私が心がけているのは
やはり相手の感情に訴えかけるようにするということだ。



悪い行いをした事により、罪悪感を煽るってのが一番効果がある。



もちろん、こちらが「謝罪しろ」「罪悪感を感じろ」と
直接アプローチをしてもそれは反感の元になるだけ。


そうではなく、相手が自発的に罪悪感を感じるようにする。


「彼を裏切ってしまった…悪いことをした」
「彼を悲しませてしまった、悪いことをした」



人は罪悪感には耐えきれない。


「ごめんなさい」と言うのが嫌だから
並ぶ必要が無い映画の入場にも列を作ったりする。


その性質を利用するのが一番効果的だ。



いつも振られない男や女がいる。
別れる時は必ず自分から相手に告げているというタイプ。
そういう人は相手の心に罪悪感を植え付けるのが上手い。



逆に、別れを切り出すことは苦手で
いつも相手の方から別れを切り出されてしまう人は
罪悪感を感じやすく、とても人情味がある人と言えるだろう。



さて、では罪悪感を相手に感じさせるにはどうしたらいいか?


可愛い、健気、損得無しに愛してる、頑張っている


という姿を相手に見せておくのが効果的だ。


例えば冒頭にようにプールの約束をしていたのなら。


当日を迎える前に電話やLINEにて
こちらがどれだけ楽しみにしていて、準備をしているのかを伝える。


「カーナビセットしたよ!これで道は完璧です(^^)」


というようなメッセージを送ったりしておくのだ。
それだけでも相手は断り辛くなる。


もしも、それでも当日にドタキャンの連絡がきたならば


「そうかぁ残念、またいつか行こう!新しく買った水着は封印しとく」


というように、やはり楽しみだったけど残念だ、という気持ちを伝える。


せっかく水着買ったり、用意してくれたのに悪いな…


という感情を抱かせられたなら、今後はこのような事は減ってくるはずだ。



罪悪感をまったく抱かない相手の場合は??





人間、罪悪感を感じてしまうと人を傷つけられなくなる。


例えば小学生の頃に、クラスの女子をからかっていた時に、
その子が泣いてしまって罪悪感を感じたら、二度といじめられなくなる。


だが、この世には罪悪感に鈍感な人間も存在する。


相手が泣いてても、構わずにいじめられる奴もいるし、
ドタキャンしても、飯を奢ってもらっても何とも思わない者もいるのだ。



そういう場合はもう、男は理論派とか女は感情派とかそういう問題ではない。
人として性根が腐っているということである。


そういう人間は、生涯性格が直るということはない。
「俺が彼女を変えてやる」と思っていても無理なのだ。


なので、そのような女性だと気付いてしまったなら、
情が芽生える前にとにかく早く別れてしまうことをお勧めする。


相手が性悪だと解っているのに付き合おうとすると
あなたが良い人間であればあるほど、傷つくことになるからだ。



性悪で人間味の無いクソ女のために、あなたが傷つく必要はないのだ。



もちろん、女性から見て、相手が男の場合にも同様。
性悪なクソ男の為に、人生の貴重な時間を無駄にする必要はない。



まぁしかし、そんな例外な属性は置いといて


世の中の大半の人間は、心の奥底にというものを持っている。


ケンカする前にまず情に訴えるようにしてみよう。


押しつけがましくしては逆効果になってしまうが
相手があなたに情を抱けば抱くほど、ケンカは起こりにくくなる。



男女には、お互いに理解し難い違いはあるのだが
情があれば、それを互いに認め合うことはできるはずだ。



では今日はこの辺で。
読んでいただきありがとうございました。



石井哲平&福田好眞の[オーガズム・チューニング]が他のセックス商材と違う点とは?

ishiifukudaorgasm.jpg

オーガズム・チューニング



基本データ



評価 Cランク


作者  石井哲平 福田ごんべい
種類  セックステクニック
内容  映像
対象  女性をイカせる「仕掛け」を学びたい男性
特徴  Gスポットやポルチオ攻めとは違う、心を抱く男の技術




販売ページ確認はこちら


オーガズムチューニングのレビュー




今まさに、売れに売れまくっているのがこのオーガズム・チューニング。


石井哲平、福田好眞(ごんべい)という2名を講師に迎え
女性をイキやすい性感帯ボディにしてしまうという内容である。


テーマ自体はありきたり、まさに手垢が付いているジャンルで
「また、こういうのか」と思ってしまった方も多いことだろう。



女性をイカせるというテーマのセックス商材は履いて捨てるほど溢れている。


それもそのはず、日本人男性が最も興味関心がある事であり、
同時に最も不安と心配を抱えている事でもあるからだ。




パートナーにセックスでの不満を持たれているということを知って
「ま、どーでもいっか」というような男はこの世にいないはずだ。


しかし現実問題として、セックスに不満を抱えてる女性は多い。


中には、不満を感じたことが無いという女性もいる。
だがそのような女性の中には、絶頂を経験した事がない場合も多い。


つまり、1回もイッたことが無い、あるいは
体中がぶっ壊れるほど奥底からの快感を感じた事が無いのだ。


驚くべき異常事態と言えるのだが、そのような女性もいるのである。



私が以前付き合ってた女性の中に「セックスが嫌い」という子がいた。
理由は単純で、今までセックスで良い思いをした事が無かったからだそうだ。


痛い、めんどくさい、気持ち悪い、などネガティブな印象だったらしい。


当然、私は自分の彼女がそんな事を言っているのは嫌なので
とことん調教をしてやることにしたのだが1ヵ月も経たないうちに
「エッチってこんなに良いものだったんだね」と言わせるまでになったのである。


その後は、彼女が2回戦、3回戦をおねだりするようにもなり、
彼女の発言には嘘は無かったものと確信をした。



自慢がしたいわけではなく、本当の快感を知らないままに、
20代、30代になっている女性もいるという事なのである。



とくに10代、20代前半には男経験が少ない女性も珍しくなく
ろくなセックスを経験していないという女性はゴロゴロと存在する。



当然あなたも「あの男は下手だった」と言われたくは無いだろう。
だから、この手のジャンルへの関心度は高く、商材も数多くリリースされるのだ。



結果として、何ら変わり映えしないタイトルやセールスレターが増えていく。


女性をイカせるというコンセプトの商材は既に
ゴールデンウィークの高速道路のように混雑したジャンルだ。


というよりセックス商材自体が既に飽和状態と言っても良い。



同じような事を違う切り口でセールスをしているものばかりで、
蓋を開けてみると内容には大差ない…というものばかりだ。


なので私は基本的にセックス系の商材は
かすみ果穂の1本だけで十分に間に合うと思っている。


かすみ果穂が教えるセックステクニックの記事


よほどのマニア、コレクターでも無いのならば
1本優れたものだけ持っていればそれで勉強には十分なはずだ。



もちろん、他のものが全部駄目と言っているのではなく、
他にも良い商材はたくさんあるし絶対にかすみ果穂じゃなきゃ駄目という事はない。



だがやはり、同ジャンル、同じような内容の商材ならば
得られる情報が豊富で確かなものを1つ持っていればそれで良い。



私は常々、そのように主張しているが、その意見は変わらない。



もちろん、それは販売者側も既に周知の事実なようで
「女性をイカせる」というテーマで商材を作るにしても
実に様々なバリエーション、コンセプトが考えられるようになった。


例えば、北条麻紀の催眠セックステンプレートは催眠という要素。
ザ・シークレット・ゾーンは、一般的に知られていない第3の性感帯。



そしてこのオーガズム・チューニング。


オーガズムチューニングは、セールスレターを見た限りでは
他の同ジャンル商材との違いは少しわかりにくく
「またこういうのリリースするの?」という印象さえも持たれそうだが


オーガズムチューニングは、他の同ジャンル商材とはちょっと違った
独自の味、使い道という付加価値を持っている。



その点も含めてレビューをしていこうと思う。



オーガズムチューニング…コンテンツの内容と感想




コンテンツを見ていると、これがセックス教材である事を一瞬忘れていた(笑)


石井哲平というイケてるナイスなおっさんと、
福田ごんべいという良いキャラしたイカしたおっさんが、
それぞれの得意分野での知識を余すことなく披露してくれている。



石井氏もごんべい氏も、結構な歳だとは思うのだが、
一体どこからこんな元気が出てくるのやら。



それはさておき、石井哲平氏が語っているように、
女性がイクようになるには心と体の準備が必要不可欠である。


他の商材のレビューでも同じような事を書いたが
セックスで女性をイカせたいならムードというものも大事にしなきゃいけない。


AVの真似して高速でグチャグチャと手マンをしてみたり、
パンパンと激しく突くだけのピストンでは駄目なのだ。




言葉責めでエロい感情を昂ぶらせたり、証明やBGMで雰囲気を出したり、
焦らしたり、時には耳や目を塞いで感覚を研ぎ澄まさせたり。


石井氏と福田氏が言うように、心の盛り上がりと体の盛り上がりが調律された時。
太ももに指をソソッと這わせただけでもゾゾゾッと全身で感じるようになるのだ。


ムード作りを巧みに行えば、おっぱいと乳首だけでも、
全身をエビのように沿ってイッてしまう女性もいる。



オーガズム・チューニングが他のセックス商材と異なっているのは
実践の仕方=動き方より、感情の動かし方に重点を置いている点である。



他のセックス商材のように、挿入の実践などは含まれていない。



石井哲平氏はそれを、女性の心を抱く、と表現しているが、
オーガズムチューニングは心を抱くことを非常に大事にしている。



恐らく、他のセックス商材のコンテンツの中では
冒頭でサラっと15分程度語られてるような程度だろう。


オーガズム・チューニングでは、そこを掘り下げているのだ。



勘違いをしないで欲しいのだが、オーガズムチューニング以外を否定しているのではない。
他のセックス商材のようなスタイルのコンテンツももちろん有りである。


このようなスタイルは一長一短であり、
どちらが優れているというような事は言えない。



ただ1つ言えるのが、他のセックス系の商材と
オーガズムチューニングは同時進行する事ができるという事だ。



他のセックス商材を実践中の男性でも、
併用してさらに大きな効果を狙うことが可能になる。



福田ごんべい氏の女性器愛撫レクチャーに関しては
正直あまりパッとしない印象があり

福田氏は以前のような整体技術を用いた
性器以外へのマッサージの方がインパクトがあった。



しかし、それを差し引いてみても、
イカせるという事への本質を見事に付いたコンセプトだし


・女性をイカせまくりたい
・彼女とマンネリせず長く付き合いたい
・一緒にセックスを楽しんで幸せな気分を味わいたい



というような願望を叶える役に立つコンテンツと言えるだろう。



問題点などは存在しないのか?





さて、ここまで肯定的な意見を並べてきたのだが、
私はこのオーガズム・チューニングを大絶賛お勧めしてるわけではない。


確かに言うことの理屈はとても良く分かる。
石井哲平氏も福田ごんべい氏も好感が持てる人物で見ていて楽しい。



だが、19,800円を支払うなら冒頭でも書いた、かすみ果穂の方が
初心者~経験者まで幅広い層の役に立つコンテンツなのは明らかだし
かすみ果穂の1本があれば、それで良いような気もするのだ。


かすみ果穂が教えるセックステクニックの記事



オーガズム・チューニングの切り口はとても面白いのだが、
一風変わっているという事は利点でもあるが弱点でもある。


まず、初心者にはあまり向かないかな?というのが率直な意見。
経験者だからこそ活かせるテクニックという印象を受けた。


セックスの一連の流れのイメージを掴める流れでは無いからだ。


そのせいか、どうしてもメインとして取り組むものではなく、
補助として用意して利用する教材という感が否めない。


他の商材を実践していても上手くイカせる事ができない…という時にこそ
真価を発揮するのではないか?というのが私の意見である。



あと、イカせる方法に特化して学びたいという場合にしても、
冒頭で書いたように、この手のジャンルは選択肢が豊富だ。


オーガズム催眠でも良いし、催眠セックステンプレートもあるし、シークレットゾーンもある。
上記3点の方が価格も安く手を出しやすい印象だ。



オーガズムチューニングは目の付け所が良いし良い商材だが、
価格とのバランスは悪いと感じたし、ジャンル的に後回しで良いものだ。


セックス以前にトークに自信が無いならトークを学ぶべきだし
出会いが少ないなら出会いの増やし方を学ぶべき。


セックスに不安があるならまず全体的な流れを学ぶべき。


それでも、きっと個々に悩みは出てくることだろう。
その中に「彼女がイカない」という悩みもあるかもしれない。


その段階に来た時ようやく選択肢の1つとして
オーガズム・チューニングを検討しても良いと言えるだろう。



先ほども少し触れたが、20代前半ぐらいの年齢ならば
まともなセックスを経験した事がないという女性はゴロゴロといる。


それだけ悲惨なセックスをする男が多いという悲しい現実でもあるが、
だがスキルがあるならばそれはチャンスでもあるのだ。


ベッドの上でお互いに絶頂を迎えて荒い呼吸のまま布団に横になった時
「あーヤバイ…今までで一番良い」なんて言われれば男なら誰しも嬉しいことだろう。




お勧め度評価ランク発表





以上のことを踏まえてお勧め度ランクは



Cランク



とします。



価格バランスが少し残念な気もしますが、
他の商材が掘り下げないが重要なポイントを深く掘り下げた事は見事。



セックスの後もしばらくブルブルと全身の震えが止まらず、
腰砕けになり立てなくなるほど感じさせることができれば
その女性から見てあなたは間違いなく「上手い男」だ。


「セックスは嫌いなんだよね」なんて事を言われる事は生涯無いだろう。


その為にはオーガズムチューニングが語るような
心と、体の調律という概念は欠かすことはできないので
必ずマスターしておいた方が良いスキルである。



その為の教材はオーガズムチューニングでなくてはならないわけではないが
他の商材と併用するならば相性は非常に良いと言える。




オーガズム・チューニングの購入画面はこちら





当サイトからの購入特典について



tokutokutenten.jpg


当サイトのリンクからの購入者には
私が書き下ろした恋愛マニュアルを特典をプレゼントしている。


特典の内容について詳しいことはこちらを参照


セット1
【女性が思わずあなたの家に「行きたい」と思う誘い方】
【女ウケが良くセックスに持ち込みやすい部屋の作り方】


セット2
【狙った女を惹きつけるモテる男のファッションと美容】
【女にモテるオーラを作り周りにモテ男と思わせる方法】


セット3
【個性的な自分を作り男女問わずに一目置かれ好かれる方法】
【女より立場を上にし恋愛で成功しやすくなる方法】


セット4
【思わずキュンとする女を惚れさせるギャップの作り方】
【沈黙になっても困らないトーク継続術】


セット5
【彼氏が居ても奪い取る極悪恋愛術】
【聞き上手だと相手に思わせる会話術】



これらのファイルの中から
好きなセットを選択して選べるようになっている。


特典の内容について詳しいことはこちらを参照


他では公開をしていない
私のサイトでの購入者限定の特典なので
この機会にゲットしてあなたのお役に立ててほしい。



特典付き商品購入リンクはこちらです




レビューは以上です。
読んでいただきありがとうございました。

彼女欲しいセフレ欲しい…男の夢を叶えるただ1つの方法

閲覧ありがとうございます、管理人の赤堀です。



そういえば、当ブログを立ち上げてそろそろ1年間が経過する。


1年続けれ来れたのは読者の皆さんのおかげです。
いつも応援してくれて、感謝しています。


これからも、月並みだが私が普段の日常で気づいた恋愛ノウハウや
恋愛商材のレビューを引き続き続けていこうと思う。



さて、1年…365日もあれば人は変わっていく。
良くもなるし、悪くなることもあるだろう。


私は常に成長をしたいと願っている。
本当に成長ができてるのかは別として、気持ちはそう思っている。


が、しかし気持ちがポジティブだったとしても
現実が常にそのように動いていくとは限らないのだ。


この1年間で、自分が成長したな、と思える面もあれば
反対に、まだまだだな、と思い知らされることもある。



みっともなくて、あまり人には話さないが
この1年の間に数人の女性にフラれてしまったし
情けないことに口喧嘩をして言い合いしまったこともある。


狙ってた女の子にアプローチを仕掛けた結果、
LINEも電話も音信不通になってしまったこともある。



その反面、新しく出会えた女性も数多くいるし
新たにセフレとしてキープすることになった女性もいる。


そう考えるとマイナスよりプラスの方が勝っているが
反省し、改善すべきポイントがあることも事実だ。




今この記事を読んでいるあなたもきっと
この1年を振り返れば成長した面もあるし、課題も見えてきていることだろう。



私だって先ほど話したように、失敗はかなり多い。

口にはしないだろうがネット上で恋愛のプロを自称する者も
数えきれないほど失敗をしまくっているはずだ。


1年間を振り返れば良いことも悪いこともあるのが普通なのだ。



彼女が出来た、というような男性は良い一年であったと言えるし
彼女にフラれた、というような男性にとっては悲しい一年だったかもしれない。



だが、それは片方が前進で、片方が後退というわけではない。


何かを行ったという時点でそれは前進なのだ。


成功の反対は失敗ではなく行動しなかったこと、というのと同じ。



何か商材を買ってスキルを得る為に努力をした方もいるだろう。
この1年間で私のサイトを経由し購入された恋愛商材は1,000を超えている。


それだけの人が、危機感を感じ行動を起こしたということ。


結果が出たか、出なかったかは別として私はその行動力を肯定する。



もちろん買うことがスタートではなく商材を読むことがスタートでもない。


実際に行動を起こしてこそ本当のスタートと言えるのだが
それでも、何もせずに家でタラタラと不満だけ並べる男より何倍もましである。



遠くから見るだけだった憧れのあの子と楽しくおしゃべりしてみたい

その子に上目遣いで見上げられながら「大好き」と言われてみたい

クチュクチュといやらしい音を立ててベロベロにキスして舌を入れまくりたい

フワフワのおっぱいを鷲掴みにして乳首に吸い付きたい

薄暗い部屋でズコバコと肌がぶつかる音を立てながら腰を振りまくりたい

お互いに全身をブルブルと震わせながら彼女の中に発射したい

裸で眠る彼女の顔を間近で見てみたい

毎日のように他愛のない電話やLINEを楽しみたい



男の願望を数え上げればきりがないが、
こんな未来を望んでいても、本気出して手に入れようと行動するのは少数派である。


ましてや金をかけてでも理想の未来を手にしようとする者は稀。



商材を買うことだけではない。


女ウケを狙って服を選びに行き、購入した男性もいることだろう。
イケてる髪型にするために、美容院に行った男性もいることだろう。


そのように、モテるためにお金や時間を投資できる男を私は肯定する。



彼女が欲しい…セフレが欲しい…夢は人それぞれと思うが
それを叶える方法だけははっきりとしている。


行動あるのみ!


1年後、未来の自分が1年間を振り返ったときに
どれだけの足跡を残せているのかに掛かっているのだ。



あと50日もすれば2015年は終わってしまうが、
髪を切るでも服を選ぶでも、食事の予約をするでも良い。


男の願望=いつでも色んな女とセックスしまくれる人生


を手に入れるために何か1つでも行動を起こしてみてもらいたい。


とりあえず、たった1つでも構わない。


その足跡は1年間積み重ねた時に、必ず何かを残してくれるはずだ。


課題なのか、良い経験なのか、苦い経験なのか、喜びなのか、失敗なのか、
それは解らないが行動さえすれば必ず何かが残るはずだ。



お互いに、今年の残された日にちを、良い時間にしましょう。



では今日はこの辺で。
読んでいただきありがとうございました。